競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 目黒記念追い切り。

<<   作成日時 : 2009/05/30 09:42   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ダービーもそうだが、どのぐらい馬場悪化の影響が残るかがひとつのカギ。今週最後のレースなので芝の傾向をよーく見てから買いましょう。で、土曜の中京は晴れて良馬場っすか。そーですか。天気予報って何なのさ。


ホクトスルタン<87>
助手(CW) 80.8−66.1−52.0−38.6−11.9 末一杯
復帰初戦から天皇賞へは「ちょっと上向いたかな」程度だったが、今回は明らかにガラッと変わったと言える。重心の安定度、掻き込みの力強さ、馬の前向きさなど、あらゆる面で前走までとは大違いで、昨年のこの時期のデキにかなり戻っている。ゴール前で動きが小さくなってしまったあたりにまだ100%とも言えない面は残っているが、今回はかなりやれそう。

ハイアーゲーム<86>
助手(坂路) 54.5−36.3−23.6−11.8 馬なり
吉田豊が乗るOPトウショウウェイヴの外に併せる。大型馬にしては手先だけで走るために動きが硬く見える馬だが、今回は比較的体全体をリズミカルに使ってキビキビした動き。折り合いついてリラックスした走りのまま同入し、それでいて集中力を窺わせるところに好感が持てる。状態としては悪くないはず。能力的な衰えも懸念されるが、どっかでもう一発あると思うけどねぇ。

ダイワワイルドボア<86>
後藤(P) 80.7−64.8−50.5−36.9−13.3 馬なり
1000万ダイワバゼラードの外に併せる。迫力ある馬体から力強いフットワークでジリジリ伸びて先着。決して悪い動きではないが、馬なりとは言えPコース13秒台はそれだけ素軽さに欠ける証拠。デキは良い部類だと思うが、速い時計の決着とか瞬発力勝負では分が悪く、かと言って道悪が良いタイプでも無い。稽古を良く見せ馬体も立派なので毎回ソコソコ人気になるが、好走するには注文が多くてなかなか買いにくい。

トウカイトリック<85>
石橋(坂路) 53.3−39.1−25.8−12.8 末一杯
キビキビしたフットワークで活気を感じさせる動きだが、多少上積みはあるかなという程度で、年齢的にもデキに関して特に大きく変わった印象は無い。要は相手関係と展開が味方してくれるかでしょう。先行していた頃は道悪を得意としていたが、差しに回っている現状では必ずしも道悪プラスと思えないし、ズブい馬に追えないジョッキーというのは気になる。馬場悪化で騎手の腕力(ウデじゃないよ)がモノをいう場合は真っ先に割引。

ダンスアジョイ<85>
助手(CW) 80.3−65.2−51.3−37.3−11.8 末一杯
スピードに乗ると前が浮く走りなので、どうしても伸びのシャープさに欠ける。そんな動きでもいつも終いは11秒台をマークする馬で、今回もズブさを思わせるような鞍上のアクションのわりに11秒台。それだけ一歩一歩に推進力があるんだろう。もうひと絞りできそうな体つきに見えるが、前走で絞った体を維持できて出走してくれば問題ない。府中では最後方から大外一気がパターンになっているが、道悪で差し脚を削がれるようだと割引。この馬自身は道悪は不問。

ジャガーメイル<85>
石橋脩(P) 53.3−39.3−12.3 末強め
残り1Fで追い出されるまでは、ずいぶん姿勢の高さが目立つ走りでアレ?って感じだったが、追い出してからは反応鋭くキレのある動きを見せた。ただそうは言っても4Fからの超軽めの内容だけに、前走の反動は心配。一応先週追ってあるし、堀厩舎の直前追いは軽めが定番なので大丈夫だと思うが、大船に乗ったつもりの勝負は避けたい。JC馬と互角以上の評価ができる馬がベストのコースで斤量面でも有利とくれば、本来なら軸鉄板なのだが...

キングアーサー<85>
助手(P) 80.9−65.4−51.7−38.9−13.3 馬なり
1600万ピサノデイラニの内に併せる。終始先行し、最後は相手が外から並びかけての同入だが、ゴールまで馬の行く気に任せてサッと流しただけのため時計は参考外。休み明けになるのでもう少し追って欲しかった気はするが、藤澤厩舎だし中間の乗り込みは足りているんだろう。最後まで自分からハミをとって集中した走りだったし、それなりの仕上がりにはあるはず。大型馬にしては休み明けでもソコソコ走っているし、あとは能力的な問題と馬場適性。大外枠だけにあんまり食指は伸びないが..

ニホンピロレガーロ<85>
助手(CW) 82.8−67.1−52.3−38.7−12.1 馬なり
頭が下がらずフットワークも馬格を考えると小さくまとまって迫力を欠く動きだが、キビキビした活気は感じさせ、激走した前回のデキはキープしていると思う。もうひとつ掴みどころのない馬だが、芝の長いところは合っているようなので、人気次第ではヒモぐらいには。

ハギノジョイフル<84>
助手(坂路) 55.5−40.1−26.0−13.1 末強め
程度に間隔をとってコンスタントに使われているので終い重点の内容でも十分。重心の高い走りだが一定のリズムで弾むような素軽さはある。横ばい。どちらかと言うと小回り向きの印象だが、特に鋭い脚があるわけでもないし、府中でダラダラ脚を使える可能性はある。クラス慣れがあればもう少し前進あるかも。

マキハタサイボーグ<84>
助手(坂路) 54.1−40.1−27.1−14.0 一杯
稽古では時計・動きとも目立つ馬ではないが、それにしても時計が出やすい馬場で終い14秒もかかっては評価ができない。ただ最後まで伸びずバテずの走りで、いつも終いは重心が不安定になってもがくようになる馬にしては、今回はドッシリとした低い重心で安定しており、集中力も持続していた。お世辞にも良い動きとは言えないが、この馬とすればこんなもん。デキに大きな変化はないと思われる。でも道悪がイマイチ。

レインボーペガサス<84>
安藤勝(坂路) 54.6−40.1−26.1−13.3 末強め
きさらぎ賞を勝った頃でも坂路ではあまり動かなかったのでこの程度で良いのかなと思うが、フットワークがバラついて見えるような緩慢な走りで掻き込みの力強さのわりに馬が前に進んでいない。ダービーでも人気を集めたほどの馬が叩き3走目でダービーより1kg減のハンデGU出走なら注目をされて当然だが、まだ昨春までには至ってないと思う。荒れ馬場でも大丈夫なタイプだが緩い馬場になった時もどうかなぁ。

エアジパング<84>
助手(CW) 85.4−70.3−55.3−40.4−12.1 末一杯
上がり重点ではあるが、ここ2週3歳牝馬に軽くヒネられていた馬とは思えないほど素軽い走りでシャープな伸び。頭を上げてフワッとするところも見せるのだが、それをあまり目立たせないぐらい力強さもあった。ただ完調には一歩手前かなぁ。前脚を一杯に伸ばして大きなフットワークで走るので、あまり馬場が悪くなるのも心配。

デルタブルース<83>
助手(坂路) 54.8−40.3−27.1−13.9 一杯
1000万トーセンモナークと併せる。結果は僅かに遅れた程度だが、馬なりの相手に目一杯に追ってのもの。終いも叩かれて馬も真面目に走っていたのに14秒近くかかるなど、素軽さとは無縁の動きで見劣り感は否めないが、前向きさとか力強さではマズマズの評価ができる。あんまり坂路で追われることがないので評価が難しいが、デキに関しては平行線だと見たい。ま、今さら...って馬ですが。

ポップロック<83>
川田(CW) 65.7−51.0−37.4−11.9 末一杯
OPトーセンキャプテンと未勝利リバティーフローの真ん中に併せる。落ち着いた中に程よい気合乗りも見せ、集中した走りができていたが、仕掛けての反応がもうひとつだし、あまり変わり身は窺えない。ってか年齢的なものかなぁ。角居厩舎の場合、併せ馬の遅れは参考外だが、以前のような大きくノビノビしたフットワークや仕掛けての弾け方が見られない。どこまで地力が踏みとどまっているかだが、ガチンコ勝負ではもはや厳しいので雨などのアシストが欲しいところ。

ビエンナーレ<83>
江田勇(D) 70.9−55.9−41.1−12.7 末一杯
キャンターに毛が生えた程度のユッタリした道中から、終い1Fだけムチを使ってビシッと追われる。直近2週が遅れ続きのようだし、単走だった直前の今回も上がり重点にしては終いの伸びがもうひとつ。休み明けだけに見送りが賢明と思える動きだが、道悪上手なのが悩ましいところ。女王杯でも一瞬見せ場を作った当時のデキには及ばなくても、このひと追いである程度の状態まで持ってこれているならちょっと押さえてみたい。

エリモエクスパイア<83>
四位(坂路) 53.1−38.9−25.7−12.9 一杯
500万ダノンマーチャンと併せる。手応えに余裕を持って追走する形だったが、残り1Fから追われても結局脚色は同じで最後までクビほどの差を詰められなかった。活気があって最後まで集中した走りなのだが、動きとしてはまだ物足りない。もう少し使ってからかなぁ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
目黒記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる