競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚記念1週前追い切り。

<<   作成日時 : 2009/06/21 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

やっぱりウオッカ出てこねぇのか...

スクリーンヒーロー<89>
水出(W) 55.3−40.8−12.8 馬なり
新馬セイリオスの外に併せる。格下相手に先行し、引っ張ったまま馬なりの相手に合わせた内容だが、良い頃の頭をグッと下げて前向きさを見せ、動きに力強さも出てきた。トモあたりはまだGT馬としての迫力に欠けるが、今年に入ってからの姿では断然1番良く、昨秋を100%とすれば90%以上にまで戻ってきている印象。直前も追う追わないにかかわらずこの姿と動きがあれば、巻き返し濃厚。梅雨時の天気も味方になるはず。

ディースプスカイ<88>
四位(坂路) 53.0−38.4−24.9−12.3 末強め
弾むような活気ある走りで、終いの反応もマズマズ。今週は時計が出る馬場だったし朝一番の追い切りだったこともあるが、動き自体も軽快だった。できれば絞れて出てくることが望ましいが、安田記念を叩いて本当の狙いはここだったはずで、思惑どおり活気が戻って良化している。パンパン馬場よりは少し時計がかかったほうがプラス。あとは阪神でも内回りというのがどうか。大崩れは考えにくいが、人気を考えるとアタマも買いにくい。

マイネルキッツ<83>
助手(坂路) 52.6−38.4−25.4−12.9 一杯
500万アップカントリーと併せる。相手に騎手が乗っていたこともあるが、パワフルな動きを見せる相手についていくのがやっと。この馬自身の動きも多少モタモタした印象はあるが、もともと稽古駆けしないし極端に重苦しかったわけでもないので、相手が動き過ぎという面はあると思われる。GT馬の動きとしては物足りないものの、まぁあと1週あるので今回は評価保留って感じ。春天で負けていれば「適距離へ戻る今回に期待」ってコメントが出てくると思うが、「スタミナに自信があったので春天で好走できた」なんて言われると、この距離どうなんでしょ...少し馬場が悪化してスタミナ寄りになれば。

スマートギア<85>
助手(坂路) 53.8−39.0−25.4−12.6 馬なり
順調に使われていることもあり最後まで手綱を絞って抑えたままだったが、気合い乗り抜群でキビキビした活気溢れる動き。時期的なものとは言え発汗が目立ったのでこれ以上テンションが上がってくるようだと心配だが、上がり馬らしい魅力はある。ただ力の要る馬場はマイナスだし、底力を問われるような展開になるとまだ脆さも。

アドマイヤフジ<85>
助手(坂路) 52.2−38.1−25.2−12.6 末一杯
今週の馬場とすれば水準レベルの時計で、動きも良い意味で変わっていない。冬場は太め残りも心配がある馬だが、体調自体は古馬になってからほとんど変化なく安定しており、今回も自分の能力は出し切るだろう。要は自分のキャラに合ったレースになるかどうかだけ。逃げ切りとか追い込みとか派手なレース展開になると太刀打ちできないが、混戦になれば歴戦の渋太さが活きる。でも勝ち切ることは無いよね。

ドリームジャーニー<90>
池添(DW) 81.5−65.9−51.8−38.5−12.6 馬なり
走りやすい馬場ではあったが、いつもながらのちょっと硬さの残るピッチ走法で素軽さ満点。若い頃は稽古でもリキんで走っていたが、古馬になってからは前向きさを見せつつも精神面のコントロールができるようになり、特に昨年後半からは馬が完成されてきたように心身ともにドッシリしてきた。距離が長くてバカにしていた前走でも好走し、今回の動きを見ると疲れも抜けているようなので、最近の安定ぶりは本物と見て良いのではないか。阪神内回りはベストコースだし、パンパンの良がベストでもグチャグチャの馬場にならなければ大きな割引にならないと思う。

インティライミ<85>
助手(DW) 82.5−66.2−52.3−38.9−11.7 馬なり
ガッチリ抑えていても上々の行きっぷりを見せ、直線では手綱を緩めるだけだったが、この馬なりに活気があって重心が低い走り。稽古駆けするタイプで、休み明けの前走でも同じような格好で走ってはいたが、1度叩かれたことで一層シャキッとしてきた。体型もあってコロンと太く見えるが、毛ヅヤの良さなどは印象的だし、上積みは見込んでも良いのではないか。峠は越えていると思うが、休み明けの前走でも格好はつけており、昨年同様の馬場で同じようなレースができれば馬券の隅っこに紛れ込みも。

モンテクリスエス<85>
安藤勝(DW) 80.3−64.2−50.7−37.9−12.0 末強め
OPダブルティンパニーの内に併せる。相手は稽古で動かないタイプなので勝手に脱落していった面はあるが、この馬の残り1Fから仕掛けられての伸び脚も力強かった。以前はこの馬も稽古でモタモタしていたが、今年に入ってからは稽古でも動くようになっており、地力強化が窺える。特に今回は馬場状態のおかげもあって、いつも以上に素軽さが目立った。期待した春天がパンパン馬場の速い流れに対応できずの惨敗。距離が短くなるので同じように良馬場の競馬では問題外と思われるが、頼みの綱は道悪でパワー馬場になることか。

カンパニー<85>
生野(坂路) 52.4−エラー−25.6−13.1 抑え
終い13秒台だがガッチリ手綱を絞って抑えてのもの。叩かれつつ軽快さが増し、今回は馬場状態もあって最後まで脚色が鈍ることが無かった。前走からさらに上積みがあると思うが、距離が気持ち長いだけに乗り方を工夫しないと前走以上に末の甘さが出ると思う。道中いかに宥めて、マイラーズCのようにゴール前に脚を残せるかどうか。道悪が良いとは言えないが、以前よりパワーが付いてきたし硬い走りの馬なので苦にはしないはず。

アルナスライン<84>
蛯名(坂路) エラー−37.4−25.2−12.9 一杯
追走し2頭の馬の間を割って伸びた。この馬の動きが軽快に見えるぐらい馬場状態が良かったということなんだろうが、1週前にこれだけ活気ある動きができていれば上出来。使い減りするので、むしろ1週前にこれだけやったことが心配にもなるが、おそらく直前はサッと流す程度(馬がズブいので追われるとは思うが)に留めると思われる。距離は2200mでも対応できると思うが、緩急の利いた軽いレースになると対応できない。厳しい流れとか、雨で少しでもパワーを求められるとか、何らかのアシストは欲しい。

サクラメガワンダー<85>
福永(坂路) 57.6−42.2−26.7−12.7 馬なり
ブックの友道先生コメントでは「1週前にはビシッと追う予定」って書いてあったが、実際はガッチリ抑えたままゴール前だけ併せて同入。疲れでも残っているのかと心配になるが、走っている姿はいつものようにクビでリズムをとり掻き込みの鋭いところを見せていた。直前は終いだけでもビシッとやれば心配ないだろう。2強対決に注目が集まる中、背伸びせず我が道を進み、勝てる相手にキチッと勝ってきた(京都記念は2着だが)ことで、着実に地力強化してきた。昨年より相手は強いがこの馬の成長も大きく、ここで開花する可能性も。


ウオッカの出否にかかわらず、1週前の印は決めてました。

◎ドリームジャーニー
○ディープスカイ
▲サクラメガワンダー
△スクリーンヒーロー
▽カンパニー
▽アドマイヤフジ
(ウオッカが出ていれば▽)


あとは馬場状態と直前の追い切りを見て印の上げ下げと追加。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに渾身の予想を拝見できて感激です!\(^o^)/
ディープスカイ、スクリーンヒーロー、サクラメガ、ドリジャには人気をう〜んと吸い取っていただき・・・dでもない大穴決着を期待します!(逆らってすみません・・・<(__)>)

うっかりかさご
2009/06/22 16:50
ん〜どの馬かな〜?
コスモバルクとかエーシンラージヒルとかかな〜?
hiro
2009/06/22 22:48
タキオン他界。

人なら中年ですか・・残念ですね。

こりゃもうディープで弔いですな・・
あきボン
2009/06/23 22:00
働き盛りのタキオンさん、永眠なさいましたね!合掌
馬券はアルナスラインVSインティライミを中心視しま〜す!(^o^)/
うっかりかさご
2009/06/25 17:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝塚記念1週前追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる