競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 平安S&若駒S追い切り。

<<   作成日時 : 2010/01/21 23:39   >>

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

続いて京都。

【平安S】
こちらも今年はかなり小粒なメンバー構成。ただ、レースとしては前残り優勢な京都1800mにアドバンスウェイ、トシナギサ、ウォータクティクスがどう兼ね合いをつけるのか面白い。

アドバンスウェイ<A>
助手(W) 84.1−68.1−53.1−39.1−12.6 末仕掛け
稽古では動くタイプなので過大評価はできないが、時計のかかるWコースの大外を回って終い軽く仕掛けただけとしては時計は優秀。前向きさはあるが抑えも利いていた点も好感。デキに関しては高いレベルで安定。あとは同型をどう捌くかだけ。

トーセンアーチャー<B+>
四位(P) 78.4−64.7−50.3−37.1−11.7 末一杯
Pコースで一杯に追ったことを考えれば時計は水準程度。ただ動きに迫力が出てきたし、かと言って重苦しさは無く、むしろ叩かれつつ素軽くなってきた印象。あとは絞れれば。

ダイシンオレンジ<C>
助手(CW) 65.8−51.1−38.0−12.6 一杯
残り1F追い比べで同入。舌を越して前向きさに欠け、もう少し鋭く伸びて欲しかった印象は否めないが、大きく脚を伸ばしてダイナミックな動きはできており、まぁそんなに悪いデキでは無いんじゃないかと。

ウォータクティクス<C+>
助手(坂路) エラー−39.5−25.9−13.0 末一杯
まだリキんで走る面が見られ、終いの動きに重苦しさはあったものの、序盤からガンガン行って終いバタバタになることが多いこの馬にしては最後まで踏ん張っていたし、序盤もいつもほど暴走せず我慢ができていた。稽古の動きだけに関して言えば近走では一番まともな内容を消化。

ネイキッド<C>
助手(坂路) 53.8−38.9−25.3−13.0 末強め
時計は目立たずゴール前では重心が浮きあがって伸びももうひと息ではあるが、動き全般に活気があってデキが悪いとも思えない。使い込んでいるので上積みは疑問だが平行線。

トシナギサ<C>
和田(坂路) 51.9−38.6−25.9−13.7 一杯
ゴール前は一杯になって稽古駆けしないザレマに遅れたのは物足りないが、51秒台という時計と行きっぷりの良さからは仕方ない面も考えないといけないだろうし、途中までの動きは悪くなかった。最後も脚色は怪しくなったが馬自身が諦めてしまうことも無く集中力はあった。

ダイショウジェット<D>
助手(CW) 82.2−67.3−53.3−39.7−13.1 一杯
追走して外を回り、ゴール前までよく食い下がったという内容だが、相手は格下で持ったまま。大トビでフワフワした走りに見えるのは今回に限ったことではないが、いつもはもう少し動けているだけに不満は残る。

ロールオブザダイス<D>
助手(CW) 69.0−54.1−40.3−12.9 末一杯
角居厩舎パターンの3頭併せ。一番最後に追い出したことはあるが、それにしてもズブさを見せて遅れたのは不満。稽古駆けするほうではないのでダメだとは言わないが、何か強調できる材料が欲しかったところ。戦績からも京都の軽いダートへの適性に不安が残る。

フサイチギガダイヤ<D>
鮫島(坂路) 53.4−39.7−26.9−14.1 一杯
気性的なものもあるだろうし、数字ほどバッタリ止まった印象は受けなかったが、やはりこの時計で終い14秒台では評価は上がらない。展開恵まれれば、この程度の相手なら互角だと思うが、今回は展開も厳しそう。

ポートラヴ<D>
助手(坂路) 54.9−39.2−25.1−12.6 一杯
あまり動かないタイプだが、格下相手に遅れていては上積みの期待は小さい。体が伸びきったような走りで力強さがもうひとつ。



【若駒S】
ルーラーシップ<B+>
岩田(CW) 66.6−51.9−38.6−12.6 末強め
手応えでは多少見劣ったが、トライアンフマーチとほぼ互角に動いた。まだまだ頭が高くてヤンチャな走りっぷりをしており、100%走るほうに気持ちが集中していないような面が見られるが、それでいてこれだけ動いているんだから素質はあるんでしょう。前走時はあまりビシッとやっていなかったが、それに比べれば負荷をかけた調整で、上積みも当然あるはず。スローのヨーイドン1戦だけのキャリアなので、ファイブイーグルの逃げ方ひとつで全く違う競馬へ対応しなくてはいけなくなるんだろうが、「初戦スローの上がり勝負→2戦目の平均ペースにアッサリ対応」は今年の京都芝ではトレンドになりつつあるので。

ゴールスキー<B>
助手(P) 77.9−62.8−48.9−36.4−11.6 末一杯
未勝利馬相手に見劣り気味の手応えだったが、時計はPコースとは言え速いし、最後までスピードは持続できていたので大きな割引では無いと見たい。この動きだけだとこちらは少しスピードの持続比べになった際に心配を感じるが、血統的にはむしろ瞬発力勝負よりも持続力で勝負する系統。

ダノンスパシーバ<C>
助手(P) 81.5−66.4−51.6−38.0−12.0 馬なり
手綱を短く絞ったまま馬なりで流しただけなので時計は平凡だが動きは軽快。変に気負ったところもなく落ち着いていた。ただ根はマイラーで甘く見積もっても1F長いと思うので、どこまでごまかしが利くか。

ヒルノダムール<C>
藤田(CW) 87.7−71.0−55.5−40.8−11.8 末一杯
相手は新馬なので先着は当然だし、これだけ上がりに偏重した内容なら末が鋭く伸びて当然。むしろ仕掛けての反応が良かったとは言い難いし、抜け出すとフワッとするようなところを見せており、スローのヨーイドンではキレ負けする懸念も少し。偶然かもしれんが、勝った1戦が一番緩急がついてないレースだったし。つまり平均ペースになればキャリアとキャラの差が活きる場面はある。ファイブイーグルの逃げっぷり次第。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
久しぶりに買おうと思っている平安S、ダイシンか最内引いたトーセンか迷いますね。若駒Sは思い切ってビーチランデブーが逃げてくれてレースを面白くしてくれないか?と思っているのですが、ファイブイーグルとの共倒れになってしまうかな?
ながせ
2010/01/22 20:33
どちらかと言えばトーセンかな。
それより、ロールオブザダイスとか、ダイショウジェットなんかは如何でっか?(人気か?)
んじゃ、そろそろいなくなりますw
お休みっち
2010/01/22 22:05
>お休みっちさん
データを見ると実は「前走3着以内」が非常に強いレースなんですよね。特に近5年ですと「前走4着以下」から巻き返した馬はサンライズバッカス1頭のみということで、このデータから見るとロール、ダイシンの2頭軸で総流しが一番面白い馬券になりそうですね。
ながせ
2010/01/22 22:21
>ながせさん

わし買えないのよ、、、。
少し仮眠してから出発しよ。
って、まだ居たんかい!
お休みっち
2010/01/22 22:38
いいの〜楽しみの多いお方は・・
あきボン
2010/01/22 23:04
>おやすみっちさん
とうりゃんせ♪〜お札を納めにいかれるのですか?道中お気を付けあそばせ〜

>ながせさん
ナイス予想!
◎ダイシンオレンジここで買わなきゃいつ買うのって感じです!私と意見があったからには幸か不幸か?w
でもチンチロリンはどうなんでしょうか?

>あきボンさん
>いいの〜楽しみの多いお方は・・
いんのう、楽しみの多い・・・妄想しました!
愛で地球は救えるが金魚は掬えない!もはや定説
うっかりかさご(チンポジ完了)
2010/01/22 23:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
平安S&若駒S追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる