競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フラワーC追い切り。

<<   作成日時 : 2010/03/18 23:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

豪華(?)4重賞で忙しいので、今週は粛々と進めます。


ニーマルオトメ<A>
助手(P) 67.5−51.9−38.0−12.8 馬なり
内スレスレのコースを通ったにしては平凡な時計だが、中1週を考慮してガッチリ抑えてのもの。ドッシリ安定した重心でフットワークも力強く、集中力も抜群。1F延長に加えて内回りになることで流れが速くなった場合にどうかの不安は拭えないが、前走はたまたまスンナリ逃げられたから勝っただけとフロック視もできないような。内枠に入れば面白い存在。

ディアアレトゥーサ<A>
柴田未(W) 85.0−68.6−54.0−40.0−12.7 末仕掛け
馬場の内めを先行する新馬に対し、外ラチ沿いを大きく回って4角では「オマエどこ行くねーん!」。そのぐらい大回りしてきたが、自分からグイグイ行くところを見せ直線半ばで相手を捕えると、最後は仕掛けて大きく先着。力強いフットワークで重心もドッシリした迫力ある動きだった。脚力も十分窺わせるものだが、やや後輪駆動の走りで中山がどうかなぁ。府中の長い直線をジリジリ追い込んでくるタイプに見え、器用な小脚は無いかも。

メジロムーア<B>
松岡(P) 68.9−53.9−39.5−12.9 抑え
500万ハリマノワタリドリの内に併せていたが、4角で相手が大回りをしてフェードアウト。直線は単走になり最後まで持ったまま。Goサインが出なかったので末の鋭さは無く、時計も12秒9とPコースにしてはかかっているが、あくまでも馬なりで流した点は考慮しておきたい。頭を下げて重心も前懸かりの走りで、前走極悪馬場を1頭だけ別次元の脚で追い込んだのも納得させる。とにかく道悪は鬼だと思うので、土曜から雨が降れば急浮上だが、残念ながら中山は晴れです。

オウケンサクラ<C>
助手(坂路) 55.5−39.4−25.5−12.7 馬なり
中1週で輸送競馬になるので当然のごとく軽め。前回と同じような動きで馬に活気はあって見た目に疲れは感じられない。が、そもそも前回も軽めに留めていただけに強行ローテは気になる。狙ったトライアルで権利を獲り損なった馬がその後に権利を確保したケースってあんまり記憶にないしねぇ。既に年明け4戦目で上積みは無いだろうし。前走時に指摘したように上がり2F競馬に強いので、中山1800mも合わない気がするなぁ。

シンメイフジ<C>
岩田(P) 85.4−68.2−52.4−38.6−11.8 末強め
500万リファルジェントの内に併せる。折り合いついて余力十分に併走し、終い1F仕掛けての反応も上々。落ち着きがあるのは何よりだし動きもキビキビしている。ただ体型もあると思うが、気持ち体に余裕と言うか緩さがあるようにも見える。

コスモネモシン<C>
助手(P) 72.4−56.3−41.6−13.1 馬なり
年明け以来になるが先週併せ馬でビシッと追って調整が進んでいるのか、最終追い切りは馬なりでソーっと流すに留めた。軽めなので目立つ動きではないが、キビキビした動きで程よい前向きさもあり、調整としては問題なさそう。重賞勝ち馬で何となく先を見据えたお釣り残しって気もしないでもないが。

サンテミリオン<C>
土谷(W) 63.6−49.5−37.2−13.8 末仕掛け
500万レイクメリットと1000万サトノトップガンを追走し最内へ。クビが長くてヒョロッとした体型は頼りなさすら覚えるが、その長いクビを突き出して前向きな走りを見せる。終い13秒8が示すように脚色も若干頼りないものだったが、5F63秒は最内に併せたと言ってもマズマズ速い。先行策からちょっと抜け出す2連勝で見た目は強さを感じさせないが、結構骨っぽい牡馬を負かしての連勝だけに見た目以上に能力はあるんだろう。ひと息入ったが太め感は全くなく、この前向きさなら中身も伴っていると見る。

ジュヴェビアン<C>
助手(坂路) 53.5−39.1−25.8−13.1 末一杯
馬なりで流している時からそんな気配はあったが、直線半ばで追い出すと空を向いて重心が大きく浮く。最後までそんな感じの走りで見た目の印象はイマイチだが、そんなことお構いなしに力任せで伸びてきた。新馬戦もそんな感じの走りで見た目は不格好でも力強い伸び脚を見せていた。ハマった時の脚はチューリップ賞の勝ち馬クラスのものがあると思うが、まだ子供っぽい印象で不安も大きい。

イイデサンドラ<D>
助手(W) 85.6−69.5−54.0−39.5−12.2 末強め
単走でも行きっぷりが良く、直線もこの馬にしてはキビキビしてキレのある動きだった。状態は良い意味で平行線だと思う。けど、頭が高いのはもともとだが、直線入り口で左手前に替えていいフットワークだったのに、残り100mで再度右手前に替えたのも気になるし、その後は脚が前に伸びなくなってしまったのも不満。こういう走りなので府中の長い直線はどうしても甘さがごまかせないので、中山替わりは歓迎。

ダンシングマオ<D>
助手(P) 66.4−51.8−37.8−12.8 末仕掛け
500万クールフォーマを追走し外へ。まだちょっと精神的に子供っぽさを覗かせる走りだったが、馬体を並べてからは集中力も増してマズマズの走り。ややフットワークが硬い点が気になるが、一応前走で芝もこなした。あまり強調できる点は無いが、稽古での消し材料も無く。ってかこの名前がヤダ。

ベストクルーズ<D>
助手(CW) 86.7−70.5−55.0−40.4−12.5 末仕掛け
中1週の強行ローテになるのでサラッとやるのかと思ったら、案外シッカリやってきた。頭が高くて脚も前に出ず、最後は勝手に止めてしまうなど、相変わらず散々な動きで、前走の少し素軽さを増していた動きと比べると見劣りは否めないものの、基本的に稽古とレースは関係ない馬なのでこれで良しと。

ダイワフェズブルー<D>
助手(P) 65.8−51.7−38.0−13.6 末一杯
新馬の外に併せる。頭をグッと突き出して重心の低い走りだし、脚もよく前に出ていて走る格好は良いのだが、待っていた相手がゴール前で仕掛けたこともあって並ぶことすらできなかった。この馬自身も格好良い走りのわりに伸び脚は無く、一杯に追って終い1F13秒台はいかにも平凡。限りなくEに近いが、格好の良さだけでDに(笑)


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ディアアレトゥーサが外枠になってしまったのが嫌なのですが...

◎サンテミリオン
○ニーマルオトメ
★ディアアレトゥーサ
△コスモネモシン
△ダンシングマオ
△イイデサンドラ

というのはどうでしょう、あとはシンメイフジをどうするかですね。
ながせ
2010/03/19 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
フラワーC追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる