競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS スプリングS追い切り。

<<   作成日時 : 2010/03/19 00:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はここまで(←赤プル風)


ローズキングダム<A>
小牧(P) 78.1−62.8−49.1−36.5−12.2 馬なり
3歳OPカレンナホホエミを追走し外に併せる。「絶対勝つ」みたいなオッズになると思うので、それに応えるだけの動きとは言えないが、普通に見れば何らケチをつけるところなく良い動き。馬体の成長はあまり窺えないが、もともと完成度の高い馬だったし血統的にもグングン成長するタイプでも無さそう。重心はちょっと高いが、高いなりにブレのない走りだし、フットワークに柔らか味があって素軽さを感じさせる。道悪については何とも言えないが、この一族にしてはシュッとキレるだけじゃなく、渋さも兼ね備えたタイプなので苦手ってことは無いと思う。

サクラエルドール<B>
福永(P) 76.2−61.9−49.3−36.9−11.7 末仕掛け
1000万アドマイヤダーリンの内に併せる。年明けから栗東のPコースは基準がわからなくなるほど怪時計が連発しているのは確かだが、終いちょっとGoサインを出して余力十分でこの時計をマークし、相手を一瞬にして置き去りにしたのだから評価しないわけにもいかない。掻き込みが強いわけではないが一歩一歩がシッカリしていて力強く、軽いPコースでも推進力を感じさせる。これが終いのキレに繋がっているのだと思う。だからこそ良馬場でやりたいはず。

サンライズプリンス<B>
北村友(坂路) 51.7−37.9−25.0−12.5 末強め
3歳OPミッキードリームと併せる。前脚を一杯に伸ばして走る大きなフットワークで、重心も低く活気十分。先週と違って馬場が良かったことも時計が出た要因だと思うが、終い仕掛けると同じOP馬を一気に突き離してきており、未知の魅力に溢れた惹かれる動きだった。ただ、この走りなので荒れた良馬場はこなしても道悪になるとマズイなぁ。1800mの距離も忙しい感じだし、音無先生レース選択間違ってません?若葉Sならなぁ...

スティルゴールド<B>
調教師(CW) 86.7−69.3−53.4−38.8−12.0 末一杯
500万メイショウヨリトモとの追い比べで先着。内を回ったし先に追い出したこともあるが、最後にエンジン掛かってからの伸び脚は力強いものがあった。まだキャリア1戦で危険な人気馬になりそうだが、初戦で負かした2,3着馬はマズマズ強そうな馬だし、そこで渋った馬場を経験したのも強み。流れが一変しそうな点がどうかだが、今年のトレンドは再三書いているとおり。

アリゼオ<B>
助手(W) 53.1−38.3−12.5 末仕掛け
1600万ベルベットロードの内に併せて同入。前走でリキんで走った反省からか軽めの調整。それでもまだリキんで走っていた点は割引だが、動きそのものは悪くない。軽すぎる印象もあるが、堀厩舎はこういう調整パターンが多いし、先週ビシッと追ってあるので問題は無いんだろう。道悪経験もあり巻き返しの可能性十分と言えるものの、前走が力負けじゃない点が逆に危なっかしさを助長する。どうせ関東の期待を背負って人気するんだろうし。

バシレウス<C>
蛯名(P) 69.1−53.7−39.7−13.1 馬なり
3歳500万ヒシエリートを追走し直線で内へ併せる。お互いに追うところはなかったが、自分からジワっと加速し先着。上がり13秒台が示すように軽めで伸びは物足りないが、自分から抜こうとするところが見られたし、馬なりでの時計なので大目に見ることも可能。もう少し力強さが出てきてほしい印象はあるものの、脚はよく前に出ており硬さは感じない。馬場の伸びるところを通ったとは言え前走の内容は水準以上であり、中山1800mの流れに対応できれば。

アロマカフェ<C>
助手(W) 82.2−65.8−51.3−37.5−13.0 末強め
古馬500万2頭の間に入る。脚が良く前に出て素軽さもある。もう少し力強さがあると良いのだが、まぁ及第点は与えられる動き。小回りをマクる競馬が得意なようだし、道悪も前走で経験済み。結構面白い存在なんじゃないの。

アグネスティンクル<C>
助手(坂路) 52.9−38.9−25.7−12.8 末一杯
シッカリ手は動いていたが、単走で馬場の真ん中を軽快な走り。ちょっと体が起き気味のところもあったが、動きが意外と柔らかいのとパワーもありそうなのでモタついた印象は無い。それでも実績からは手が出ないが、パワータイプが多いジャイアンツコーズウェイ産駒。

ジョーヴァリアント<C>
助手(坂路) 56.1−40.5−26.6−13.1 末仕掛け
単走でソーっと流して終いだけ軽く仕掛ける。時計が時計なのであまり評価もできないが、弾むような活気ある動きだったし、仕掛けての反応も上々。ビシッと追えばもう少し伸びそうな余力はあった。さらなる距離延長など課題も多いが、道悪もこなせそうなフットワークで流れに乗って競馬できれば。

バーディバーディー<C>
助手(P) 80.5−63.8−49.7−37.1−12.0 末一杯
未勝利馬との追い比べで渋太く抜け出す。活気や前向きさはあったが、追ってからの伸びはイマイチで数字ほどの鋭さは無し。そう感じさせる主たる要因はその走りっぷりにあり、脚が前に出ず重心が乗らない。芝の新馬戦で1人気に推された馬だが、現状ではダートのほうが良いのかなぁ。パワフルさで押すタイプでもないので、道悪になったからと言ってプラスになるダート馬でも無いと思う。

アブラハムダービー<C>
助手(坂路) 14.2−13.0−12.3−エラー 末強め
新馬と未勝利の間に併せ、最後は内の新馬と追い比べで同入。ちなみにウマニティで3馬身先着とか書いてあるのが信じられん。そもそも平野クンが乗ってたのは内に併せた新馬じゃん。ってことは馬そのものを間違ってんじゃん。芦毛と黒鹿毛を間違えるか?ってな話は置いといて。柔らかい身のこなしで迫力ある動きだが、そのぶんちょっと重苦しさも残る。芝がダメなタイプではないと思うが、実際ダート替わりで初勝利を挙げたように現状はパワータイプか。だとすれば道悪になれば浮上するが...

ソリタリーキング<D>
助手(坂路) 54.8−39.7−26.1−13.2 末一杯
500万クリムゾンブーケと併せる。ダートでキャリアを積んできた馬らしい力強い掻き込みの走り。D評価でもCに近いと考えて良い。兄ヴァーミリアンほどモタモタするところもなかったが、それでも持ったままの相手に懸命に追って同入と稽古動かないのは同じ。駆けっぷりからは芝適性は判断つかないが、手先の重い走りなのでどうかなぁ。ただ、1〜2週目のように道悪で力を要するような芝になれば俄然注目できると思う。

ゲシュタルト<D>
助手(坂路) 53.8−38.6−25.1−12.5 一杯
3歳500万ラヴセンスと併せる。一応追い比べで先着したが、直線何度も接触して相手を弾き飛ばしていたし、その影響で相手がビシッと追えなかったこともあっての先着。舌も越していたし、印象としてはあまり良くない。ただフットワークは力強いもので、活気は感じさせる。能力はありそうだが、ちょっとまだ走りっぷりや精神面に不安定さが残る。

サンディエゴシチー<D>
浜中(CW) 79.5−65.0−51.5−38.1−12.2 末仕掛け
500万ヴィーヴァサルーテを追走し内から抜け出し先着。少し促しつつだったがお釣り残しで上々の時計をマーク。ただ、抜け出してからは頭が高くなり上体が突っ張り気味の走りで、少し油断すると自分から止めようとしそうだった。「抜け出して1頭になったから」とか「もともとそういう走りだから」という面もあるものの、印象としては良くない。これだけの時計が出ているのだから動ける状態にあると思うが、中間一頓挫あったそうで、気持ちがまだ前向きになってない感じ。

カワキタコマンド<D>
助手(W) 66.3−51.3−38.7−13.8 強め
500万ミココロとの併せ馬だったんだろうが、馬場の中ほどを通った相手に対し、こちらは大きく外を回る。そのため直線へ向いても追いかける形で、ヤネも目一杯追わなかったため遅れる。時計ほど動きが悪かったわけじゃないが、活気や前向きさなどももうひとつ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スプリングS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる