競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マイラーズC追い切り。

<<   作成日時 : 2010/04/15 23:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

GTがあって2重賞の週は楽でんな。メンツ的にこのレースは見ていて面白くなりそうな予感。


キャプテントゥーレ<A>
川田(坂路) 51.8−37.4−24.1−11.8 末一杯
稽古は動く馬なので、今の馬場状態を考えるとこのぐらいの時計が出ても普通。動きもこの馬本来のもので、特にケチをつけるところもない。前走の敗因は距離面も大きく、相対的に押し出されてのA評価だが立て直されて適距離なら巻き返せるだけの状態にはありそう。天気予報からパンパンの良馬場は望めそうも無く、渋ってくれるのも味方する。前が飛ばして緩み無い流れになった場合にどう対応するかは注目。

スマートギア<A>
助手(坂路) 51.4−37.4−24.6−12.4 末仕掛け
もともと稽古は素軽さを見せて動く馬だが、リフレッシュされて活気ある動き。クビを使ってリズムをとり、数字以上に軽快な走りで、シャドーロール着用でも集中力を感じさせる。小柄で休み明けを苦にしないタイプなので、仕上がってくると見たい。勝ち負けできる仕上がりだと思うが、展開や道悪など心配な面も残っている。

シルポート<B>
助手(坂路) 51.5−37.3−24.7−12.6 末強め
中1週なので馬任せにサッと流し、終い気合をつけた程度。ハロー明けの馬場だったが、キビキビした素軽い走りで、最後まで我慢も利いていた。とにかくここもハナを主張してどこまで。阪神1800mでは大逃げ圧勝が2度あるように、スンナリ行ければバカにできないが、さてマイルでどうか。

セイウンワンダー<B>
助手(P) 78.6−63.0−48.6−35.2−11.4 末一杯
1600万ジェントルフォークの外に併せる。これまでの休み明けと違いPコース追いだった点には注意が必要だが、それにしても休み明けは重め残りでモタモタした動きしかできなかった馬が、今回はキビキビした動きで手先の軽さが目立つ。体は今回もコロンと見えるが体型的に太く見せるタイプだし、何しろずっと距離が長いとけなしてきた馬がベストと思えるマイルへの出走。適距離外だとしていた昨秋3戦も大崩れしていないんだから、今回は評価せざるを得ない。

スマイルジャック<B+>
助手(W) 82.1−67.1−53.2−39.2−13.3 馬なり
500万ジャージデスマイルを追走し外へ。一応併せ馬ということなんだろうが、大きく追走しながら4角ひとマクリで交わして最後は必死で抑えての先着と、相手に関係なく走りたいように走ったって感じ。頭が低くて活気溢れる走りで、前走勝ちが良い弾みになったとも言えるが、こういったガンガン行きっぷり良く飛ばして頭を下げた走りをしていた3歳時は折り合いを欠いたり詰めが甘くなっていたりした。デキが良すぎて心身のバランスが崩れているような気も少しする。ま、言いがかりみたいなもんですが。

トライアンフマーチ<B>
岩田(坂路) 70.0−54.3−39.5−12.3 馬なり
1600万ブーケフレグランスと未勝利オメガキングコングの間に入って3頭併せ。中1週になるので抑えっぱなしに終始するかと思ったが、この馬も他の角居勢同様にゴール板を過ぎてから仕掛けられていた。抑えている時から頭を下げて前向きさを見せており、これ以上やる気になると困るがちょうど良い気合乗りと判断したい。皐月賞で大外回して伸びてきたが、基本的には脚を溜めて一瞬のキレを活かしたいタイプ。リーチやキャプテンの引っ張り方がカギを握る。特にシルポートに大逃げされて縦長の馬群になっちゃうと差を詰めるのに脚を使い切る心配が。

スーパーホーネット<B+>
藤岡佑(坂路) エラー−38.4−25.0−12.5 馬なり
休み明けの前走は何とか間に合わせた程度で動きに物足りなさもあったが、今回は持ったままで3歳500万ミカエルビスティーに先着とピリッとしてきた感。手先の軽さも出てきており、上積みはある。ちなみに良馬場以外では(3,1,0,1)。着外はダービーであり、マイル戦では連を外していない。

アーバンストリート<C+>
助手(坂路) 54.6−40.0−25.1−12.8 馬なり
中1週であり馬なりでサッと流す。いつものように重心が低くて力強い掻き込みをしているし、昨年後半から2ケタ着順を並べていた頃に比べると動きは明らかに素軽くなっている。近2走のマイル戦でそれまでより着差を詰めて着順も上がっているのは、デキが上向いていることと、今では1200mよりもマイルの流れのほうが合っていることもあると思う。秘かに路線変更は好判断だったような気がしているが、今回は別定で大幅に相手強化。それを打ち破るほど良化しているかと言うと?

スズカコーズウェイ<C+>
浜中(坂路) 51.2−37.0−24.0−11.9 馬なり
チークピーシーズ着用。何度かハミを掛け直されるところはあったが、馬なりでサッと流した範疇。時計はマズマズで動きも重心の低さが出てきており良くなってきた印象はあるが、本当に良かった頃はもっと重心が沈んで、力強さや動きに大きさがあったように思う。春シーズンに好走する傾向があるのでソロソロ警戒したいところだが、まだ昨春の状態には及ばない。

ライブコンサート<C>
和田(坂路) 54.2−38.9−24.9−12.2 末一杯
ここのところ坂路でも動いていたが、元来稽古駆けしないタイプで、単走の今回はあまり目立たず。動かない時は併せ馬でも終いモタモタして伸びを欠くので、それに比べれば最後まで脚が良く出ていたとは思うが、時計的に平凡だし、追ってからの反応や力強さがもうひとつ。

リーチザクラウン<C>
安藤勝(坂路) 52.4−37.6−24.7−12.6 末一杯
坂路ではPコースほど爆走している印象は受けないが、これは大トビのユッタリした走りの馬にはありがちな話。まだまだ本気で走っていないようなところを見せていたことを考えれば時計は許容範囲だし、ムキにならずに走れていた点はプラスかも。前走のダートは論外、芝のマイル戦で真価を問われるところだが、ムキにならなくなったと言うよりも、チグハグな競馬を繰り返しているうちに馬がまともに走る気を失っているようにも思えるのだが...今回はシルポートというレースを引っ張ってくれる馬がいるだけに、少々前向きさがあっても良いはずなのだが。

ピサノパテック<C>
助手(坂路) 50.8−37.5−25.4−13.2 馬なり
行きっぷりや素軽さなどは及第点だが、馬なりと言っても終い13秒台は元来時計が出るタイプにしてはちょっと物足りない。近走は小回り1200mでスパッとキレる脚を使うことに特化している印象で、阪神外回りのマイル向きじゃないのでは?直線途中まで引っ張り合いみたいなレースにならないと厳しい。

タマモナイスプレイ<D>
助手(坂路) 51.1−37.1−24.5−12.5 末仕掛け
時計はマズマズ、チーク着用ながら最後まで集中した走りだったが、ちょっと動きが硬いような気が。大きなデキ落ちは無いが、前走は思い切った逃げと勝ち馬以外の低レベルメンバーに恵まれた印象で、あれ以上となるとどうかなぁ。今回は同型も強力。

リトルアマポーラ<D-->
助手(CW) 85.7−68.6−53.1−38.9−13.0 末一杯
皐月賞出走のゲシュタルトを追走し外へ併せに行ったが、1度も前に出ることなく直線半ばからはアッサリ突き離される。これをゲシュタルトが動き過ぎたと見るか、この馬が動かなかったと見るかがポイント。もともと稽古は動くほうで、今回は近走のPコースとは違った点を踏まえても終いの伸びが物足りない。追走したとは言え結果的にゲシュタルトのほうが6Fの時計も速く、しかもゲシュタルトがそれほどビュッと伸びたとも思えないだけに、ちょっと不安が残ると言わざるを得ない。華奢に映る馬がそれほど細く見せなかったのはプラスともとれるが、逆にちょっと緩い印象すら受けた。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>このレースは見ていて面白くなりそうな予感。

見ていて?
何言っとんの師匠?
やらな面白くないやろ?
はずれっち
2010/04/16 23:20
あれれ、テイエムアタックの評価がない!ここなら出番があるのではと、ほくそ笑んでますが・・・人気馬にもそれぞれ死角がありそうで面白くなりそうな悪寒!相手もスズカ、リトル辺りでこじんまりと勝負〜

☆リーチザアンカツの取捨選択
この馬は前に他馬がいると怒るらしく、しかもトップギアしかない高速仕様!(武豊jの評価はマイラーらしいですが)橋口ラッパと共に難解ですな!
うっかりかさご
2010/04/17 08:24
マイラーズC






などと言ってみたかった、、、。
はずれっち
2010/04/17 15:34
リーチザアンカツめ!余計なことを・・・
うっかりかさご
2010/04/17 16:08
嗚呼ユーイチ...これで橋口厩舎の明日はないのかな?
ながせ
2010/04/17 18:32
■小林麻央 処.女説はやはり嘘だった?!モトカレ流失カーセOクス動画が存在した!!



http://kobasister.blogspot.com/



とあるサイトに元彼と一緒のプリクラと小林麻央と思われる人物とのカーセOクス動画が掲載された。
既に検証されており、本人と断定されてしまった。



http://kobasister.blogspot.com/
■小林麻央 処.女説はやはり嘘だった?!...
2010/04/18 11:02

師匠、人脈が多岐多様ですなw
はずれっち
2010/04/18 13:51
↑小林麻央が処女だと思ってる奴おるかよ。
あの歳で処女のほうが気持ち悪い。
hiro
2010/04/18 14:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイラーズC追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる