競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ダービー卿CT追い切り。

<<   作成日時 : 2010/04/01 23:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

大阪杯のほうは前日にほぼ書き終えてたんで、全文消去も大きな問題じゃなかったけど、こっちは被害甚大。全然内容が変わってたりすることは無いと思いますが、一度書いてたのに復元できてないことはあるかも。


マイネルファルケ<B>
石橋脩(W) 82.3−66.3−51.3−37.8−12.5 馬なり
1000万トーセンゴライアスの内に併せる。相手は直線半ばから一杯に追われたが、こちらは馬なりで流して先着。いつも終いはかかる馬が12秒台というのは、今の時計が出やすい馬場状態もあると思うが、併走でもそれほどムキにならずに自分をコントロールできていた点は評価したい。前走でも逃げずに競馬ができたし、いつまでも行ってナンボじゃ先が広がらん。この稽古の走りができれば、脚質の幅も広がるんじゃないか。

サニーサンデー<B>
吉田隼(W) 67.5−51.5−36.9−12.2 末仕掛け
数字以上の行きっぷりを見せ、残り1Fから少し仕掛けられるとグイッとギアチェンジし、力強くて推進力ある動きを見せて加速。少し体に余裕を感じるが、動きはかなり良い。この馬を最もよく知るジョッキーに戻り、今週からBコース替わりで54kgのハンデ。あとはマイネルファルケとの兼ね合い次第。

ファリダット<B>
安藤勝(P) 79.7−63.6−49.7−36.8−12.3 馬なり
中1週で遠征競馬になるので抑えて流しただけだが、馬は元気一杯で素軽い動き。若干リキみの感じられる面は残っているが、折り合いを欠いて行きたがるようなところは無かった。力強さに物足りない印象はあるものの、叩いての上積みは見込めそう。あとやっぱりレースでの折り合いだな。

トライアンフマーチ<B>
助手(CW) 68.0−52.9−38.9−11.9 馬なり
OPトールポピーと1600万トーセンモナークの最内に併せる。角居流で引っ張りきりのままゴールだが、ゴール前では抑えきれないようにジワジワと抜け出し始め、ゴールから1角過ぎまで強めに追われた。近走の状態キープといった動きに見えるので今回も能力は出せそうだが、叩き3戦目で少しテンションが高いような気も。

フィフスペトル<B->
助手(坂路) 52.7−37.6−エラー−12.0 末仕掛け
1600万ボーダレスワールドの外に併せる。相変わらず行く気十分で抑えるのに苦労するほどだったが、リキんで走っていた影響があったのか、直線半ばからはむしろ相手が引っ張っていてくれての同入で、手応えとしては見劣った。いつも稽古では動いて非常に良く見せる馬だけに、追走したものではないのにこれだとちょっと疑問の残る動きだが、まぁ大きく割り引くこともないかと。ただ走る気になりすぎている面もあり、折り合いが課題となりそう。

ショウワモダン<B>
調教師(W) 66.0−51.1−38.0−13.3 馬なり
1600万ファイナルスコアーを追走し内へ。直線半ばから追い出される相手を持ったまま併走し同入。昨年後半から使い込まれているので軽めだが、動きが硬めなのはいつものことだし、自分から走る気を見せていて現在の充実度が窺い知れる。大きな上積みは疑問だが高いレベルで安定。最近は逃げなくても競馬ができるので大崩れは少なくなってきており、何かの恩恵があれば重賞制覇も。

リザーブカード<C>
助手(P) 66.4−50.7−37.1−12.7 末仕掛け
1000万メジロフォーナの外に併せる。行き脚がついて併走したまま直線へ向き、終い1Fでお互い軽く仕掛け始めて最後は少し手応えで優っての同入。メチャメチャ動いたと言えるほどでもないが、活気があって最後まで頭の低い集中した走りができていた。使い込んでいて上がり目はどうかと思うが、平行線にはある。

アップドラフト<C>
助手(坂路) 52.6−38.6−25.2−12.5 一杯
直線半ばからムチを使ってビッシリ追われる。やや頭は高いが、シッカリした掻き込みのピッチ走法でマズマズの時計をマーク。動きの伸びやかさに欠ける点がどうかだが、とにかく人気が落ちると走るタイプなので怖い。

タケミカヅチ<C>
柴田善(W) 84.0−68.0−53.3−39.1−12.1 末一杯
500万キングオバマを追走し外へ。直線向いても追いかける形だったが、馬なりで自分から捕えにかかり、残り1Fで並ぶと仕掛けてサッと先着。頭の位置が低くて前がかりの走りはできており、フットワークが硬いのもいつものことで気にならないが、太いと言うほどではないにしろ、少〜し余裕があるような馬体。急仕上げ気味にも思える調整過程なので、このひと追いでどこまで締まってくるか。

ゲイルスパーキー<C>
土谷(W) 68.4−53.1−38.5−13.3 馬なり
OPレオマイスターを追走し内へ。お互い馬なりでノビノビと大きなフットワークで気持ち良く走らせることに終始したため時計は遅い。柔らかなフットワークで全身を使った走りは好感が持てるが、ひと息入っても馬なり中心の調整で若干緩く映る。

マルタカエンペラー<C>
助手(W) 67.8−52.5−38.5−13.4 末強め
未勝利馬を追走し内へ。最後は格好をつけたものの途中までは格下相手に手応えでも見劣るなど、あまりパッとしない動きには映る。ただ馬は前向きさを見せていて最後まで頭の低い走りで渋太さを発揮。見た目の印象よりもシッカリ走れていたと評価したい。中山マイルの近走は安定しており、53kgなら枠順や展開次第で可能性も十分ある。

アーバンストリート<C>
助手(坂路) 51.9−38.7−26.5−14.1 強め
この馬らしい重心が低くてシッカリした掻き込みの走り。終いは確かにスピードが落ちていたが、坂路なので14秒台は計時誤りでは無いにしても、数字ほど失速した印象は皆無。馬にもまだまだ余力があり、最後までクビを使って気持ちよさそうに走っていた。動きは悪くないが、距離延長で新味を見せるとも思えないんだけど。

ヤマニンエマイユ<C>
助手(坂路) 55.3−39.9−25.7−12.6 馬なり
軽めの調整が続いた中間と同様に、追い切りも馬なりで軽いところ。昨夏からコンスタントに使い込まれており、もうレース間の強い追い切りは必要ない。今回にしても馬には活気と前向きさがあり、牝馬とは思えないタフさで好調期間が長く、一定の状態を保っている。時々強い相手に大敗することもあるが、そうしたガス抜きと”頑張り過ぎないソコソコの競馬”を続けていることが要因かも。マイルはちょっと長いのなら中山ならごまかしは利くし、ハンデ戦でこの相手なら走れる条件。内枠を引けば。

セイクリッドバレー<D>
助手(坂路) 53.5−37.4−24.5−12.5 一杯
意図したものかわからんが前に4頭並んでいて、直線抜け出すところを探すような場面はあった。が、進路を開けてもらったのに追ってイマイチ。前の馬に追いつけなかったのは道中の位置関係がわからんので何とも言えないが、この馬自身の動きが一杯に追われているのにモコモコしていて伸びを欠いたと言わざるを得ない。休み明けを4着にまとめており、デキ落ちだとは思いたくないが、ちょっと物足りない動き。

ドモナラズ<D>
助手(坂路) 54.0−39.5−26.0−13.1 末一杯
未勝利馬と併せたが、相手が持ったままの時点で既に激しく手が動き始め、ゴール前で相手が軽く仕掛けたこともあって最後はクビほど遅れた。追い出すまでは頭を下げて重心が前がかりの良い走りができていたが、追ってから頭が高くなって伸びを欠いている。それでも最後まで踏ん張り失速するようなことはなかったし、稽古ではあまり目立たないタイプなので悪いとは言えないが、未勝利馬に見劣っていてはイイ動きとは言えず。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
色々なサイト見ていると、マルタカに注目されている人が目について。どうも穴人気してしまいそうですかね。「東風S」で上がりが良かった馬は連対する確率が高いので、私も狙っているのですが(苦笑)
ながせ
2010/04/02 21:30
>ながせさん
あ、マルタカ私も面白いとは思いますが、赤字で強調してあるのは偶然です。
本来他にもっとたくさん赤文字強調文はあったんですが、1度消えて書き直した際に付けるの面倒になったから、消える前から残ってたのがマルタカの部分だったってことで。
hiro
2010/04/03 13:53
>hiroさん
調べてみたら「東風S」上がり上位馬でダービー卿CTで好走しているのは1位と2位の馬で、マルタカは微妙な3位という事で(爆)もちろん買い目には加えますが、最悪点数増えてもいいからBOX買いになるかな。マシンガンの買い方、参考にさせてもらいます。
ながせ
2010/04/03 20:07
ドモナラズは、どうにもなりまへんでしょうか?
はずれっち
2010/04/04 09:01
ヤマニンエマイユは人気なさ杉。これは抑えておきたいですね。
HBC
2010/04/04 09:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダービー卿CT追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる