競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKマイルC追い切り。

<<   作成日時 : 2010/05/08 01:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 3

なんか3頭が人気を被りそうですね。そんなに堅いんかな。いや疑問を呈しているんじゃなく、質問です。

リルダヴァル<S+>
福永(CW) 78.9−63.8−50.2−37.5−11.9 末仕掛け
未勝利グランドチャペルを追走し外へ。かなり先行させていたが、相手は直線向いたところでバタバタ態勢に陥っており、持ったままでアッサリ交わして行くと最後は軽く仕掛けてもうひと伸び。復帰2戦の追い切りを見て稽古駆けタイプだとは分かっているが、今回も厳しいローテの疲れどころかますます快調。こんなに動いた馬は久しぶりに見た。故障による長期休養明けから間隔を詰めて3戦目、中間もビシビシ追っていて疲れが気になるところだが、この厩舎はフォゲッタブルの例もあるからねぇ。前走はPコースでマークした時計と同じような時計を今回はCWでマーク。敢えて負荷のかかるCWで追ってのこの時計なのだから、疲れとかデキ落ちとか言うのはナンセンス。距離短縮はプラスだろうし、直線が長いコースのほうが合いそう。あとは速い流れでも終いの脚を使えるかどうか。

レト<B>
助手(P) 65.6−50.0−36.4−12.6 馬なり
Pコースの内めだが馬なりでサッと流したこともあり時計は平凡。ただ、全身を使った躍動感溢れる動きで、脚も叩きつけるフットワークでよく動いている。こういう走りがこの馬の走りであってデキが良いとかの問題じゃないことはわkってるんだが、これだけ全身が動くんだからデキが落ちているとは思えん。一生懸命すぎる気性や体つきなどを見ているとマイルは長いと思うのだが、実際にこなしているので守備範囲なんでしょう。バカにされつつ重賞で連続好走しており、2度あることは3度あるかも。

モンテフジサン<B>
武士沢(坂路) 51.3−37.3−24.3−11.9 馬なり
単走でサラッと。先週も仕掛けて49秒台をマークしており、今回も動きは素軽い。いろいろ試された結果1200mで2勝目を挙げており適性に疑問もあるが、この血統でマイルがダメとも思えない。力関係はともかくデキはかなり良さそう。

エイシンアポロン<B->
助手(坂路) 53.2−38.9−25.1−12.4 馬なり
500万ショウナンタイリンと併せ馬。相変わらず重心が低くてパワフルな走りだが、いつも稽古は良く見せる馬なので過大評価もしたくない。今回は前走時よりも4Fで4秒近く遅い上がり重点にもかかわらず、ゴール前で内へモタレる仕草を見せており、絶好調に見えたここ2戦からさらに良くなっているとはさすがに言えない。とケチをつけたりすると走られたりするんであまり割り引かずにおくが、皐月賞からのローテとか負け方とかが気に入らない。

ガルボ<C+>
助手(P) 65.8−50.5−36.8−12.2 末強め
引っ張り気味にスピードを抑えて4角を回ると、直線は強めにシッカリ気合をつけて追ってきた。少し重心は高いがクビを使った走りで前向きさも見せており、マズマズの動き。もう少し後脚に力強さが欲しいが、前脚の掻き込みがシッカリしているのでそれなりにスピード感もあった。映像を通してだが毛ヅヤがピカピカなのも目立った。え?汗かいてただけ?


追い切りから薦められるのはここまで。ただしエイシンアポロンは除く。


キングレオポルド<C>
助手(W) 56.8−41.0−12.8 抑え
500万ウインミッションの外に併せる。堀厩舎お得意の超軽め。こんな追い切りで大丈夫かよと言いたくもなるが、今季GT2勝の厩舎に逆らえるはずもなく。引っ張りきりではあったが馬は前向きで動きの力強さも目立つ。四肢を柔らかく使った伸びやかな走りで状態は良いと思うが、強いて言えばちょっと素軽さに欠ける。府中替わりで一変の可能性が秘めているが。

コスモセンサー<C>
助手(坂路) 52.9−37.9−24.5−12.1 末仕掛け
ハロー明けの綺麗な馬場。単走で手が動くことはなかったが、何度か気合をつけていた。淡々と走ってきて地味な動きだが、逆に言えばどこか気になるところもない。上積みが期待できるような動きには見えないが、良い意味で平行線かと。

キョウエイアシュラ<C+>
助手(坂路) 53.6−39.0−25.3−12.4 末仕掛け
未勝利アンムートと併せて残り1F仕掛けるとサッと抜け出し先着。未勝利馬相手なので先着しただけでは急上昇とは言えないが、叩かれつつ徐々に追い切りで走る重心も低くなって、動きに活気も出てきた。ジンワリ良化中。

サンライズプリンス<C>
助手(坂路) 50.8−37.2−24.5−12.1 末一杯
大トビでフワフワした走りながら好時計をマーク。見た目にスピード感ゼロなのだが、それでいてこの時計が出るのだから、いかに脚力があるかってこと。頭が高くてフワフワした面を見せていたことや、先週が格下に見劣った点など不安な点もあるが、前走時はもっとフワフワして終い余力が無かった。府中替わりが悪いはずも無く、今のノリさんには逆らわんほうがええかな。

シゲルモトナリ<C>
助手(坂路) 50.9−37.6−25.0−12.6 末強め
単走で終いだけ強めに仕掛けられる。活気は感じるものの動きとしては少し重苦しさもあってイマイチって感じだが、荒れ気味だった馬場で50秒台をマーク。見た目以上に時計は出ていた(坂路なので計り間違いもない)。意外と渋太く好調を維持している。

ダイワバーバリアン<C>
助手(坂路) 53.9−38.2−24.2−11.9 末一杯
OPタカオセンチュリーと併せ馬。自分からグイグイ行く力強さを見せていたが、頭が高いのは引っ張っているからかと思ったら、終い追っても同じだった。そのため力強くて後脚の推進力に溢れる走りながら、11秒台という鋭さは感じられず。今回に限ったことじゃないので割引ではないが、大きな変わり身を求めるのもどうか。常にチョイ足りずの結果が示す通り善戦マンの域を出ないのかも。

エーシンホワイティ<C>
北村友(P) 77.5−60.4−47.8−36.3−12.9 末一杯
未勝利ダイナミックムーヴと1000万オールターゲットを追走し外へ。直線向いても抑えたままで若干外へモタレ気味。前との差も開いて並べる気はないのかと思ったら、残り1F手前からグイっと加速し、最後は追って抜け出した。フットワークも力強いものだったが、追って12秒9が示す通りキレはもうひとつ。体つきを見てもマイルは長いんじゃないか。


ここまでがマズマズ。


ニシノメイゲツ<C>
助手(P) 66.2−51.5−37.0−12.5 末一杯
OPイブロンの外に併せる。クビを振って行きたがるのを宥めるぐらいだったのだが、いざ追い出すとイマイチ。四肢を大きく動かした力強いフットワークをしているのだが、逆にちょっと素軽さに欠けるような印象を受ける。内のオッサンが馬なりで滑らかな走りだったので余計に無駄な仕草が目立ち、そのオッサンと一生懸命走って同入ってところがそう思わせるのかな。もともと稽古で力感を見せるタイプで、それを踏まえるとあまり今回だけ高い評価もできず。

ダノンシャンティ<C>
安藤勝(坂路) 53.6−39.3−25.2−12.1 末仕掛け
隣の馬(3歳OPロングロウ)が何度もフラフラするところを見せていたので目立たないが、この馬もフラつく場面こそなかったが重心の高い走りで鋭さはイマイチ。ただ小さくまとまったフットワークながら手先の軽い動きで、集中力もマズマズ。変にテンションが上がっていない点も好感。人気を背負う馬としては物足りない面がないわけじゃないが、いつも稽古はこんな感じで良く見せない。前走なんて馬場が重かったこともありもっと終いバタバタだった。

エーシンダックマン<C>
四位(坂路) 54.5−38.9−24.7−12.1 馬なり
未勝利トミケンパルティと併せる。クビを振って行きたがるところを見せ鞍上を手こずらせていたが、最後までキビキビした走りで馬に活気はある。ただ、間隔が詰まっているからかちょっと馬がやる気になりすぎているような印象が。前走で7Fを逃げ切るスピードを見せたが、距離に不安がある逃げ馬だけに落ち着いて走れるかがカギ。

サウンドバリアー<C>
助手(坂路) 54.5−39.9−25.6−エラー 馬なり
最後まで手綱をガッチリ抑えていたが、馬は活気十分で自分から行くところを見せていた。軽めの追い切りしか見たことがないのでこんなもんとしか言えないが、特にデキ落ちも感じず。ただ頭が高くて突っ立ち気味の走りは、やっぱり長い直線で脚を使い切るタイプじゃないと思うなぁ。

トシギャングスター<C>
小林慎(坂路) 52.6−37.7−24.7−12.6 末一杯
未勝利マリンバラッドと併せ馬で終い1F一杯に追って先着した。相手もフラフラしていたが、この馬もフラフラしていた感は否めず。活気があって力強いフットワークだが、クビの使えない動きで伸び上がり気味の走り。マイルの距離が若干不安。

パドトロワ<D>
助手(坂路) 52.2−37.1−25.0−12.9 馬なり
キビキビした動きだが、クビが使えず頭の高い走り。そのため動きに伸びやかさがなく、ゆとりのようなものが感じられない。距離延長や直線が長くなるのがプラスとも思えず。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は東京メインだけ。良血馬に喧嘩を売ってミカエル本命にしたら見事に撃沈...先週も良血馬を軽視したらガミまくり(涙)
もう3強でいいんじゃないですか<投げやり。皆さんご存知の通り、消去法なら真っ先に消えるサンライズですが鞍上がねぇ、何とかしてしまいそうな雰囲気ですし。流れがあまり良くないのはダノンでしょう、先週嫁名義の馬の出走で論議を呼びましたからね。大スポの上田記者も「ナタとカミソリ」と比較していましたが、早い流れならサンライズ、スローならダノンとリルダヴァルがセットで来ると予想しています。で、どちらの流れになるのか?ダックマン外枠だから、やはり早い流れになるのかな?最後の最後でトシが突っ込んでくるか、ガルボが前で残ってくれるのを期待しています。
ながせ
2010/05/08 18:47
ダノンで断然!
はずれっち
2010/05/08 23:03
>おはようございます
のりのりのモアイさんが早い流れをつくりそうな予感!でもサンライズ&モアイさんにも何か落とし穴が待っていそうな!?ダノンにはその早い流れでパニックになってもらいましょう〜願望)
リルダヴァルは今度こそ今度こそと皆さんの期待を一身に集めていますが、今度こそが本当にあるのでしょうか?笑)
私は大波乱を期待して>hiroさんご推薦のモンテからこじんまりと勝負!
♪頭だけでも体だけでもだめよね〜プチダノン・・・CM SONG?
うっかりかさご
2010/05/09 07:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKマイルC追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる