競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS エリザベス女王杯追い切り。

<<   作成日時 : 2010/11/13 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

このレースに対してはいろいろ書きたいことが山ほどあったのだが、明日も出勤ではないものの野暮用(おねーちゃんでは無い)があって予想エントリは微妙です。


メイショウベルーガ<90>
池添(坂路) 52.8−38.6−25.0−12.3 末強め
掻き込み鋭いのはこの馬の特徴だが、今回は少し重心が高い反面、フットワークの軽さが印象的。もちろん力強さに欠けるというところは無く、走りのリズムが一定で非常に好感が持てる。リキむでなく、それでいて前向きさや集中力も窺え、あまりに軽快なために却って違和感を感じるほど。あとは展開が向くかどうかだけ。

アパパネ<87↓>
助手(CW) 78.9−64.4−51.1−38.3−13.0 末強め
時計は悪くないし、頭を下げて重心の低い走り。最後まで集中力もあって普通の馬なら高い点数をつけたいほど。だが稽古で抜群に良く見せる馬であることや人気必至の三冠馬であることを考えると、敢えてちょっとケチをつけたい。前述の通り悪い動きではないが、これまでに比べると良く言えば落ち着いている、悪く言えば妙に折り合いがついておとなしい印象。終いの走りも淡々と集中しているように見える反面、いつも見られるような弾け方は無かった。重箱の隅程度の話だと思うし、相手が相手だけに上位に来てしまう可能性も高いが、先週も軽めに留めていたし、その先週よりもさらに落ち着き過ぎているような印象がした。敢えて下向きの矢印をつけさせてもらう。

アースシンボル<86>
田中博(P) 67.4−52.6−38.8−12.4 馬なり
500万トーセンオーパスを追走し内へ。抑え気味の相手に結局並ぶところ無く遅れたが、こちらも手綱を抑えて余力十分。ゴールでは遅れていたが直線はスムーズに加速しており、1角までには並びかけていた。集中力もあるし、重心も安定して素軽さも窺える。格下なのは否めないが、自身の好調は保っている。

レジネッタ<86>
助手(坂路) 57.1−41.0−25.0−12.6 末一杯
ガッチリ抑えて行って終い1Fだけ一杯に追われる。少し硬めのピッチ走法はこの馬本来のものだし、先週に引き続いてこの馬にしては折り合いがついていた。聞けばこの中間は障害練習を取り入れて硬さをほぐすようにしているとのことで、気分転換で精神的にも安定しているように思う。かなり良い状態だと思うが、京都外回り2200mで縦長の展開だとスタミナ面の不安が。

コロンバスサークル<86>
武豊(CW) 79.6−64.5−50.6−37.3−12.2 馬なり
1600万ドリームトラベラーを追走し内へ。直線向いてジワッと並びかけると、残り1Fから仕掛ける相手に対して持ったまま先着。動きに活気や素軽さがあるし、脚を大きく前に伸ばしてフットワークが大きく見えるのは好感が持てる。時計も手応えを考えると優秀と言えるし、状態に関しては良さそうに思う。ただちょっと前向きすぎるところが窺え、落ち着いてレースができるかどうか。再三書いてきたように、この馬はスローで十分脚が溜まった際の瞬発力がウリなので、プリキュアちゃんが引っ張って縦長の展開になると厳しいかも。

アニメイトバイオ<85>
後藤(CW) 83.4−66.5−52.1−38.2−12.4 馬なり
頭を前に突き出して行きっぷりの良さは相変わらずだが、今回は序盤から折り合いついてユッタリ行けたため、最後も失速することなくシッカリ動けていた。力強さは無いものの、この馬にしてはフットワークにも素軽さがあり、今回はスムーズな追い切り。テンションが上がったり細くなったりした印象も無く、女王のデキには疑問を感じたのと対照的に、こちらは平行線以上に思える。とは言え最近は追い込み一辺倒になっており、京都外回りで展開ハマるかは微妙。

シングライクバード<85>
助手(CW) 84.7−67.8−52.8−38.6−12.2 末一杯
淡々と集中して走っていた一方、重心が高くて力強さには欠け、メリハリがなくてビュッと伸びるところは無かった。全般のスピード感は数字以上のものがあったので割引ではないが、少し活気に乏しいような印象も受ける。決め脚はここでもヒケを取らないが、必ずしも追い込み馬には有利と言えない京都外回りだけに、飛んできて届かずのケースも。

ヒカルアマランサス<85>
助手(P) 78.7−63.8−50.1−37.1−11.3 末一杯
OPバーディバーディの内に併せる。終い1Fビシッと追って一応先着だが、相手のほうが手応えには余裕があった。ゴール前で手前を替えたが集中した走りは見せており、マズマズの状態とは言えるものの、追ってからも数字ほどのキレはなくジリジリとした伸び。大きな変わり身はどうか。いずれにしても、アテにならん馬だからねぇ。またドサクサ紛れに2,3着に食い込んでも文句は言えないが、積極的に手は出しづらい。

サンレイジャスパー<85↓>
難波(CW) 81.5−65.7−50.9−37.2−12.0 末仕掛け
先週は稽古駆けするこの馬も少し落ちてきた印象もあったが、今週はまだまだ活気あるところが見られた。ただし肝心の動きそのものは夏場あたりに比べると前向きさや素軽さを欠いている印象。元来が夏馬ということもあるだろうが、さすがに稽古の動きにも峠を越えた感が漂い出した。

セラフィックロンプ<85>
助手(坂路) 50.2−37.5−25.3−12.7 抑え
重心が高くてフワフワ頼りない走りだが、坂路ではいつもこんな動きの馬。ゴールまでガッチリ抑えてこの時計なら十分だし、活気が漲っている。先週コースで目を見張る動きをした好調ぶりを維持している感じ。これまでとは相手が違うが、前走はいくらスローの内を突いた恵まれすぎとは言え、休み明けの別定重賞で実績の無い府中で好走。ここへ来て確実の地力強化が窺える。ムフフ。

ブライティアパルス<85>
藤岡康(坂路) 55.3−40.3−25.6−12.5 末強め
ガッチリ抑えて終いだけ仕掛けられる。少し上体が起きて重心高めの走りだが、これは抑えていたこともあっただろう。リズミカルなフットワークでキビキビとした面が見られ、直線半ばでは自分から加速するようなところもあった。目立った動きではないが悪くは無い。ものすごく展開向きそうに思うんだけど。

サンテミリオン<85↑>
助手(W) 67.7−52.4−39.2−13.0 馬なり
OPゲイルスパーキーの内に併せて同入。集中力があるし叩いていくらか前向きさも出てきた。稽古を見る限り、出走させたこと自体に疑問が残る前走のダメージは無さそうに思う。ただし良くなっているものの、ガラッと変わって本調子とも言い難い。内回りよりは外回りで、距離が延びるのも歓迎だと思うが。

ムードインディゴ<84>
助手(坂路) 53.7−39.0−25.3−12.6 末一杯
先週があまりに良かっただけに、今回の動きはいつもの脚先だけで走る硬い印象が残り、少しガッカリ。ただし、キビキビとしたところや活気、集中力はあって、この馬なりに状態は上向いているとは思う。あんまり追い込みがハマる競馬になると思って無いので軽視しますが、この馬は季節モノですからお好きな方は少し狙ってみては。

テイエムプリキュア<82↓↓>
国分恭(坂路) 52.7−38.4−26.2−13.8 末一杯
馬は前向き。ただし行きっぷりは良いものの、終い1F追われても最後はバタバタになった。やればいくらでも時計が出るタイプだけに、本調子とは言えない。成績が安定しないのは逃げ馬の宿命だし、昨年も京都大賞典で大逃げバッタリからの巻き返し。この稽古が嫌われてさらに人気落ちなら、それに反比例して怖さは増すが、休み明けは動かない。

アーヴェイ<−>
助手(京都芝) 軽め
キャンター見てどうこう言えるほど馬に精通してるわけじゃないんでわかりまへん。わかりまへんが強いて言えば、滑らかに出る前脚に比べて、少し後脚の力強さが乏しい印象。ただ動きは軽さがあり京都の芝も問題ないと思う。追い切りが金曜にズレたようだが、長めから行って時計的には十分なものをマークしたようだ。あとは力関係ですな。

スノーフェアリー<−>
攻馬手(京都芝) 13.6 馬なり
あくまでも追い日前日の木曜の動きだが、アーヴェイに比べると活気がある印象。フットワークが小さく硬い点は気になるが、掻き込み自体はシッカリしていて英愛のビッグレースで好走してきたのは納得できるし、日本の軽い馬場がダメだと一概に決めつけられるほど重たい印象もない。

リトルアマポーラはGCの怠慢で追い日の映像がなく評価できませんでした。


ま、ここまで読めば◎○はだいたい見当つくと思いますが、今回は直前追いの評価と関係無い馬から逝きます。だって京都外回りですもの♪

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>野暮用(おねーちゃんでは無い)

おかーちゃんか、、、。
はずれっち
2010/11/14 09:27
↑うまい!座布団一枚!



じゃねぇだろっ。
hiro
2010/11/14 10:43
お仕事、お疲れ様で〜す!
いや、お忙しいみたいですね^^;
どうか体だけは大事になさってください。おねーちゃんを泣かすことになりますんでw

んで、ここは・・・
◎ヒカルアマランサス、○サンテミリオン、ってな結論に至りました。2頭を1着に固定した3連単フォーメで勝負します。

あ、最近「ウマニティ」があんな状況なんで、自分のブログ始めました。ブログ復帰は3年ぶりくらいかな^^;

『利腕(ききうで)』
http://whiphand.blog137.fc2.com/
おヒマな折りにでも、どうかご笑覧を!
優一郎
2010/11/14 12:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
エリザベス女王杯追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる