競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小倉大賞典追い切り&暫定予想。

<<   作成日時 : 2011/02/05 03:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

例年通り今年も年に数回の真面目に仕事をする時期にさしかかり、ゆっくり追い切りを見る時間もありません。今週からしばらくはコメントも短めの簡易版で。

スマートステージ<87>
助手(P) 70.4−53.7−38.9−12.5
1600万エジソンを追走し内へ。4角までガッチリ抑えつつ直線入り口では並びかけ、そこで闘志に火がついて持ったまま先着。追わなかったので上がりは平凡だが、気持ちの切り替えの早さと集中力は好感が持てる。小回りをマクる競馬もできるし、今の小倉の馬場ならノーチャンスの馬ではない。

ナリタクリスタル<86>
田中健(CW) 86.1−69.3−54.0−39.4−12.0 末一杯
輸送を考慮してかサーっと流して終い1Fだけ追う。走りの勢いや力強さは目立つが、追い出して重心がフワーッと浮いていたのは不満。もともと追って甘い馬なので、乗り方でどこまでそれをカバーできるか。大崩れはしないと思うが、人気を考えると積極的に推したい馬でもない。内が不利ではないが外から差す馬が目立つ馬場だし、この馬自身がジリ脚なので外からスムーズに差したいタイプ。内枠をどう捌くか。

リルダヴァル<86>
助手(P) 75.6−60.6−48.1−36.3−11.8 末一杯
いつも時計は出る馬で今回も好時計をマーク。これだけの時計なので評価せざるを得ないし、動きもそんなに悪くはないが、活気に溢れ抜群の行きっぷりだった道中を考えると、ゴール前はちょっと物足りない動き。飛ばしたから余裕がなくなったとも言えるが、本当に良い時にはそのまま馬なりでも好時計が出るだけに、ちょっと気になるところではある。最近気性的にアテにならなくなってきた気がする。池江父厩舎としては期待はこっちなんだろうけど。

クレバートウショウ<85>
高倉(CW) 83.0−67.1−52.7−38.7−11.8 一杯
直線一杯に追われ、最後まで大きなフットワークで軽快な走り。時計もマズマズだが乗ってたのが体重の軽い高倉クンなので、あまり過信もできない。500万勝ち以降は順調に出世しており底を見せていないが、隅田川特別を除けば広いコース、しかも大半は先行抜け出し。自在性は魅力なので乗り方次第でしょう。

サンライズベガ<85>
助手(坂路) 52.5−39.0−25.7−12.8 末一杯
よく併せ馬をするドモナラズが稽古動かないので目立たないが、今回のように単走で追い切られるとこの馬も稽古駆けしないことがよくわかる。それでも時計は悪くないし、その時計ほどスピード感はなかったが、この馬にしては素軽さもあったように思う。叩いての上積みは濃厚だが前走が距離や相手の問題を踏まえてもちょっと負けすぎの気がするんだよねぇ。ベストの2000mには1F短い1800mも久しぶりになるが、距離が延びるよりは対応できるはずなので、ギリギリのヒモ候補か。

バトルバニヤン<85>
助手(坂路) 53.3−38.2−エラー−12.4 末一杯
追い出すと外へヨレ気味になったし、伸びも鋭かったとは言い難いが、だいたい稽古はこんな感じ。馬に活気や前向きさがあるので、状態は維持しているものと思う。小倉との相性も良く予定の出走だとは思うが、何しろ普段からレースに使いつつ調整する池江父厩舎。最終月を迎え使えるものはどこでも使ってくるんだろう。ベストの1800mも歓迎なので、速い決着にならなければ。

コスモセンサー<85>
助手(坂路) 53.7−38.1−24.7−12.7 一杯
余力残しとは言えないが、最後までバテずにシッカリ動けていた。前走が休養明けで仕上がり途上のような調整内容だったが、レースでは結果を出したように、稽古では判断し辛いタイプなのかも。小回りなら1800mでも走れないことはないと思うが、よほど流れに恵まれないと今の小倉で前残りは厳しいと思う。

チョウカイファイト<85>
吉田隼(B) 80.4−65.8−51.9−38.1−11.4 馬なり
気性的に乗り難しそうなところがあるので、過去何度も騎乗経験があるとはいえ吉田隼が追い切りに乗った点はプラスと考えたい。Bコースを考えれば時計はさほど評価できないが、活気や軽快さは窺えるし乗り込み量も足りている。鉄砲も利くタイプでいきなり激走の警戒もしたいところだが、どうも掴みどころのない馬でねぇ。

マヤノライジン<84>
助手(坂路) 55.1−40.0−26.0−12.6 末一杯
元気ハツラツとは言えないが、10歳という年齢を考慮すれば十分活気ある動き。若い頃は行きたがる面もあったので、このぐらい枯れた雰囲気のほうが良いかも。先週ビシッとやってあり追い不足ってこともなさそう。叩いた上積みは見込めるが、差して味のあるタイプじゃないので流れが向いてくれないと。

ドモナラズ<84>
助手(坂路) 53.8−39.0−25.6−12.9 一杯
未勝利ソルデマーヨと併せる。一応遅れは僅かだが、相手の未勝利馬が軽く仕掛けた程度のところをこちらが目一杯追ってのもの。普通なら問題外の内容だが、相手のソルデマーヨが素質馬なうえに、この馬自身が全く稽古では動かないタイプ。むしろ最後までよく食い下がったのかもしれない。動きそのものも良いとは言えないが、この馬にしてはキビキビしたフットワークで最後まで踏ん張っていた。近走サッパリだが今回は小回り1800mで外差し馬場。変わるなら今回。

アンノルーチェ<84>
助手(B) 66.6−50.4−36.6−12.0 末一杯
頭を下げて前向きさを見せていたのは良いのだが、追い出すまでずっと口向きの悪さを見せていた。中間一頓挫あったようで、その影響がどうか。小倉1800mは(3,1,0,0)とベストの条件だが、今回は展開も楽ではなく、馬場傾向も逆風。

シゲルタック<83>
松山(CW) 81.7−66.2−51.5−38.1−12.9 一杯
もともと稽古は動く馬ではないが、12秒台でまとめたとは思えぬほどゴール前の脚色は怪しかった。あまり良くなった印象はないが、09年以降に馬券に絡んだ3走ともに2ケタ人気の時。常に魅力的なオッズが並ぶタイプで大振り要員だが、今回は展開が厳しそう。むしろ行きそびれて追い込みに徹した時のほうが怖さがある。


土曜午後には予想をアップするつもりですが、日曜2重賞の追い切りエントリで手が回らなくなる場合、寝坊して心が折れる場合など憂慮されますんで、一旦ここで現時点の印だけ。まだ馬柱とかほとんど見てないので変更の可能性あります。


◎13.ドモナラズ
○6.スマートステージ
▲15.ダイシングロウ

△2.ナリタクリスタル
△5.オートドラゴン
△10.サンライズベガ

▽12.クレバートウショウ
▽14.バトルバニヤン
▽3.リルダヴァル



半数以上に印打ってますが、◎○▲から買うんだからいいでしょ?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小倉大賞典追い切り&暫定予想。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる