競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フェブラリーS追い切り。

<<   作成日時 : 2011/02/18 23:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

どのレースも当てたいけど、このレースは訳あってどうしてもビシッと当てたい。


バーディバーディー<88>
助手(P) 78.6−63.1−48.6−35.9−11.4 末一杯
OPキングストリートの外に併せる。追い比べで何とか同入だが、何しろ相手はただいま絶好調。少し口向きの悪さを見せて外へ行く素振りを見せていた点は少し割引も、直線は渋太く脚を使って最後まで活気ある動きだった。レースを使い倒して調子を掴む池江厩舎だけに、暮れから間隔が開いているのは気になるが、逆にここが最後の勝負レースなのは分かりきっていた話。ウイングアローの例もあり、わかりやすく引退の花道を飾る可能性も当然ある。JCDでは強気にトランセンドを追いかけまわし、一旦は交わすかの勢いがあった。距離短縮はプラス。問題は締まって時計が出やすくなった場合だろう。

ダノンカモン<87>
リスボリ(CW) 66.8−51.9−38.3−11.9 末一杯
500万ミッキーリヒトを追走し内へ。追走したこともあって直線へ向いた際には少し手が動いていたが、そこで軽く仕掛けると馬が一気に走る気になり、グイグイ伸びて先着。気持ちが前に集中していて、この馬にしてはフットワークも力強い。もう少し最後までフワッとせず重心が低ければ良かったが、精神面でかなり変わった印象。燃えすぎなければ前走以上の走りはできるはず。マイルへの延長がプラスとは言えないが、1400mしかダメって走りではない。器がGT級じゃないって話はあるが。

トランセンド<87>
助手(坂路) 52.8−38.3−25.2−13.0 末仕掛け
前走時ほどの素軽さはなかったが、当時とは坂路の馬場状態も違うし、中間もPコースを併用して十分乗り込まれ先週は速い時計をマークしており、仕上げに心配ないだろう。ちゃんと能力を出し切れば有力な1頭だし、前走はこれまでのように淡白な面を見せず迫られて踏ん張った点が評価できる。スピード勝負なので時計が速くなること自体は歓迎。でもテンから流れが速くなったりして厳しくなるとまだ心配。陣営は左回りを歓迎していたが、これまで負けたのは関東圏の左回りが多いじゃん。

ライブコンサート<86↑>
福永(CW) 79.1−64.5−50.0−37.2−12.3 末一杯
未勝利メイショウヤタロウと500万メイショウヤグラの間で3頭併せ。直線半ばから一杯に追って格下2頭を振り切り先着という内容だが、馬場を考えても時計が速い。何かと使い方に曰くのある白井厩舎だが、普段あまり稽古駆けしないことを思えばGTを使いたくなるのがわかるような好調ぶりではないだろうか。ダートの経験もあるがデビュー2戦までのものであり、久々に走ることを思えば砂を被らないよう普段以上に後方から末に賭けるはず。軽い馬場になっても末脚を活かせるほど展開が向くかどうか。絶対ないとは言えません。

コスモファントム<86>
助手(坂路) 55.0−40.3−26.3−13.1 末一杯
1600万スマートブレードを追走し外に併せる。相手が攻め駆けしないこともあるが、直線半ばで抑えたまま並びかけると、追ってジリジリ差を広げ先着。時計は平凡だが馬場の荒れた時間帯であり、この馬らしい頭を下げた重心の低い走りで掻き込みも鋭い。デキは良さそうで枠もいいところを引いた。悩んで消しにしようかと思っていたが、怖い存在になってきました。課題はマイルの流れへの対応。流れが速くなったからといって控えて差す脚は無いと思う。

オーロマイスター<86>
吉田豊(坂路) 55.0−36.9−24.1−12.2 馬なり
前走と追ったコースが違うので比較しにくいが、坂路の大久保洋厩舎のパターンである上がり偏重。先週も同じような内容ながら併せてやってあり、今回は息を整える程度だったんだろう。絶好調とまでは言えないが、この馬らしいキビキビした前向きな走りで、素軽さはコースでやった時以上にあった。太めに見えるのは体型もあり、一応仕上がって出走だろう。南部杯勝ちを持ち出すまでもなく、芝を走っていた頃から府中がベスト。距離もマイルが最適なので近走の敗戦は度外視できる。あとは休み明けで目に見えない仕上がりの甘さが出るかどうか。最内枠は歓迎じゃないけどなぁ。

セイクリムズン<85>
助手(坂路) 52.0−37.3−24.8−12.6 末一杯
コンスタントに使ってきたので軽めに留めるかと思ったが、服部厩舎らしくキチッと追ってきた。根岸S時よりも重心の安定感が欠けさすがに上積みは見込めないが、少しモタついたもののゴール前では重心が沈んでギアが入っていた。状態は何とかキープしていると見たい。ベストではないが距離は対応可能と見ているものの、使い出しからここが目標だったとはお世辞にも言えないローテだけに、充実ぶりは認めてもどこまでお釣りが残っているか。

マチカネニホンバレ<85↑>
クラストゥス(坂路) 50.5−36.8−24.6−12.6 末仕掛け
1000万ミルクマンとOPレッドシューターを追走し内へ。最後までムリして追い抜こうとはせず、レッドシューターを見ながらの同入。前走時は気持ちは前向きだったものの、今から見直せば抑えていたにしてもフットワークが緩慢な面があったが、今回は素軽い走りで精神的にも良い意味で余裕があるように見える。スピードタイプで乾いたダートは苦手。今回は馬場状態も好転しそうだが、この大外枠がどうか。揉まれるとサッパリなので外枠は良いのだが、この枠で外々を回されると根性がある馬じゃないので踏ん張りが利かないでしょう。

メイショウタメトモ<85>
助手(B) 75.6−62.0−49.1−37.0−12.0 一杯
時計の出るBコースで馬場状態も走りやすい中、緩めずビシッとやったことを思えば、時計はGT出走馬として水準レベル。頭の位置が安定せず動きが素軽かったとも言えない。ただ気持ちの前向きさと言うか活気が漲った走りで、最近の急上昇ぶりが窺える。上り調子の勢いは怖いが、時計のかかる馬場で渋太さを活かすタイプ。府中のマイル戦で馬場も軽くなったら勢いだけで通用するかは疑問。今となってはヤネも割引材料やで。

シルクメビウス<85>
助手(坂路) 52.1−38.5−25.7−13.2 末一杯
バテたというわけではないが、目一杯に叩かれているわりに反応は鈍く、重心の高さもあって終いの伸びは物足りない。ただ稽古ではあまり目立たないタイプで、今回の動きは特別不満とも言えず。差し馬にしては軽い馬場でキレを活かせるタイプで馬場も味方しそう。脚質のわりに大崩れ無く差し込んでいるが、コンスタントに使っているほうが信頼度が高い。今回は暮れからひと息入った点が少し心配。

フリオーソ<?>
佐藤裕(船橋) 62.1−48.4−36.4−12.3 末強め
JRA出走時に追い切りを見たこともあるが、しばらく見てないのでよくわからん。デキが良かろうがコース形態が変更されない限り、基本的に地方馬は府中マイルでは不要。メイセイオペラは例外です。いくらデムーロでもムリやと思うし、戸崎を乗せるべきだと思う。

ビクトリーテツニー<85>
助手(坂路) エラー 末強め
前走もそうだったが、この馬にしては素軽い走りを見せるようになっており、状態自体は良いんだと思う。それでも一向に成績が上向かず。いくら追い込み一手で展開に左右されるとは言え、最速上がりを使い続けてもダメなんだから能力的に厳しいかも。マイルへの距離延長も不安で、唯一の救いはこの馬も馬場が軽いほうが追い込み決まるとう点だが、この相手で食い込むのはどうか。

ダイシンオレンジ<84>
川田(CW) 80.3−65.5−51.4−37.9−12.7 末一杯
3歳500万トラストワンを大きく追走し直線も追いかける形。一歩一歩力強く迫って直線半ばで追いつくと、獲物を捕えたって感じで一気に抜き去る勢いだった。ところが仕掛けてモタついていた相手がエンジンかかると、逆に差し返されて結局ついていけずに遅れてしまった。頭が高く走りに柔軟性がないのは前走時も同じなので問題なく、ゴール前まで力強さは保っていたが、最後のもうひと伸びが無かった点に府中コースへの適性が疑問。

ダイショウジェット<84↓>
助手(CW) 82.3−66.5−52.3−38.5−12.6 一杯
稽古から復調気配を感じ取って抜擢した前走が120%期待に応える3着の激走。頭上がりません(笑)。それに比べると今回は手先に重苦しさがあってスピード感に欠け、さらに良くなったとはとても思えない動き。距離も勝ち鞍はあるがベストとは言い難く、常識的には圏外だろう。ただ↓印は付けたものの気性的に稽古でもレースでも常に真面目に走るとも思えず、この動きが即デキ落ちとも言えない。要は展開ハマるかどうか。どうせ人気も勝ち目もないんだし、直線に賭けて一発狙ったほうが前走の再現はしやすいでしょ。

クリールパッション<84>
津村(W) 82.1−66.7−52.0−38.9−13.5 末一杯
3歳500万ヴェルデグリーンの外に併せる。相手は大物感も漂う稽古駆け3歳馬だが、こちらが1秒以上先行したそうなのに直線では完全に煽られる。この馬自身稽古駆けしないので時計は許容範囲だし、前向きさがあって動きも力強かったが、最後100mは一杯一杯でフットワークも伸びやかさがなくなった。鞍上が言うようにちょっと重いかも。府中で勝ち鞍もあるように若い頃はむしろホームコースだったが、最近は小回りでマクる競馬が板についてきた感じ。この舞台で決め手比べはかなり漁夫の利がないと。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してますm(_ _)m

JCDでオーロマイスター推して没したんですが、今回の最内枠をどう捉えたら良いか…
リベンジの意味も込めて◎にしようかなと思ってます!ちなみにマチカネですけど、瞬発力に関してはどうですかね?

予想の方もよろしくお願いします(^▽^)
わお
2011/02/19 03:11
>訳あって

さては誕生日だな!
お○〜ちゃんの、、、。
はずれっち
2011/02/19 09:17
hiroさん、お疲れ様です!
わおさん、初めまして!

私も関東馬ならオーロORマチカネかな?と
最内枠>大外枠・・・イン詰まりの危険性は払拭出来ませんが、ここはオーロマイスターに期待します、相手は除くフリオーソ&トランセンドでコジンマリと勝負!!!
うっかりかさご
2011/02/19 09:21
はずれっちさん、お久しぶりです!
>さては誕生日だな!
>お○〜ちゃんの、、、。

hiroさんって、おば〜ちゃん孝行なんですか!
うっかりかさご
2011/02/19 09:25
ブッブー。
正解はおじ〜ちゃんでした!?
hiro
2011/02/19 11:00
ご本人様登場ですか!
>正解はおじ〜ちゃんでした!?
hiroさんは・・・フケ専だんですね!私はロリ・・・なんでもない 笑)w

追伸:変則スタートの東京ダート1600戦の@番は極端な連対率(2%台)なのですね!Orz
オーロマイスターにはキツいデータで消しが妥当かな?

変わって本命は(絶対ないとは言えない・・・調教コメ)ライブコンサートに◎無謀ですよね? 
うっかりかさご
2011/02/19 12:26
師匠の評価は低いものの、わしはもう1頭のワイルドラッシュの息子に期待。
あらら母方のおじ〜ちゃんもトニー爺さんなのね。
異母兄弟なんですな。
お盛んなことで(笑)
はずれっち
2011/02/19 12:37
あーダイヤモンドS迷った挙句買えなかった><。残念
今年初のG1は先生にお任せです。訳は何でもいいから当ててけろ!期待してます。予想を公開してくださいなぁ。
さんた
2011/02/20 11:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェブラリーS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる