競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宝塚記念追い切り。

<<   作成日時 : 2011/06/25 01:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 11

大事な週に限って霧が出たりするんだよなぁ。



エイシンフラッシュ<89↑>
鮫島(CW) 81.6−66.2−51.4−38.0−11.7 末強め
未勝利エアラギオールを追走し内へ。既に仕掛けている相手に持ったまま残り1Fで並びかけるあたりからグンと加速し、軽く仕掛けてスッと抜け出し先着。加速する際の反応が良くなったし、この馬らしい大きく柔らかなフットワークで、良かった頃の迫力や伸びやかさが戻ってきた。重心が高いのはもともとなので気にならず、昨秋以降では一番良く見えた。ただし、阪神開催の宝塚記念では20年以上ダービー馬は勝っていない。

ドリームジャーニー<88↑>
池添(CW) 80.9−65.3−50.8−37.7−11.9 末強め
今回もコースの外を回って単走追い。時計は先週と同じ程度だが、今週のほうが手応えに余裕があったし、馬自身も先週に比べると肩の力が抜けたような走り。身のこなしの硬さはどうしようもないが、この馬にしては伸びやかさがあったほうだと思う。「後のことは考えていない」と陣営が言うように渾身の仕上げと見たい。少し体が立派に見えたが、調教後の体重は少し絞れている。ステイゴールド産駒は父と同じく少し細身に見える時のほうが走るので、減っていることは悪くないと思う。まだ一昨年の躍動感は戻り切っていないが、かなり良くなった印象。これでダメなら能力的な衰え。

アーネストリー<87↑>
佐藤哲(坂路) 52.5−37.7−24.8−12.6 一杯
先週に続いてビシッと追われた。今週も終いは一杯一杯で余力がなくなったが、前走時や先週のように重心が浮いて失速しかけることもなく、最後まで集中力ある走りでキビキビとした躍動感も出てきた。悲願のGT制覇にはもう一歩という感じもするが、ひと追いごとにグングン良化中で恥ずかしくない状態で臨める。

ルーラーシップ<87>
助手(CW) 86.2−68.4−53.8−38.8−11.7 末強め
1600万マゼランの内に併せる。先週が持って行かれ気味になるほどド迫力の動きだったことを考えると、追ってからの鋭さに物足りない印象も否めない。いや、正確に言うと先週は引っ張りきりだったので良く見えたが、いざ追って見たら案外だったという感じ。流している時は重心も低くていい感じだったが、追い出して手前を替えてから逆に重心が高くなり伸びがもうひとつ。要求しているものが高いレベルだからこその不満であり、普通に見れば力強いフットワークで及第点以上と言えるのだが、先週が「唸っている」状態だったので(笑)、そこまでの迫力は受けなかった。映像の関係か先週より馬体の光沢にも欠ける気がしたし。先週の動きを見ると「この馬で仕方ないな」と思えたが、今週の動きはそこまでとも言えず。前走で道悪を圧勝しているが、脚を一杯に伸ばして走るフットワークは本質的に緩い馬場は割り引きなはず。相手強化のここはできれば乾いた馬場でやりたい。ちなみにデビュー以来、キレイに勝ち負けを繰り返しており、今回は負ける番。

トゥザグローリー<87>
福永(CW) 81.6−66.2−51.2−37.8−11.8 末一杯
先週同様に1600万ロリンザーユーザーと併せ馬。追走し直線入り口で内から並びかけると、残り1Fから仕掛けて先着した。頭が高いので重心が下がらない点は今さら仕方なく、大きく力強いフットワークは健在。抜け出してから少し前向きさを欠いて相手を突き離すに至らなかったあたりに夏負けの噂が気になるところだが、道中の行きっぷりなどからは決してデキ落ちしているとも思えない。

ローズキングダム<86>
ウィリアムズ(坂路) 52.3−38.7−25.5−12.9 末一杯
1000万キラウエアと併せる。集中力がありフットワークもキビキビとした活気ある動きだったが、少し内へモタレ気味で接触する場面があった。馬のことを良く知らない人が言うのも何だが、この馬は右前の掻き込みが強いんじゃないかなぁ。今回に限らず時々こういう素振りを見せることがある。だから何やねんって話だが。力は出せる仕上がりで鞍上が大幅強化され、距離も守備範囲に戻る。普通に考えれば前進必至だが。

トーセンジョーダン<86↑>
ピンナ(坂路) 52.0−37.9−25.1−12.9 末一杯
1600万アイソトープと併せる。終い1Fから追い出すと、最近モタつきが目立つこの馬にしてはビックリするほどスッと抜け出し先着した。腕っ節の強いジョッキーが乗っていたこともあるんだろうが、重心の高い走りながら最近にはない素軽さ、推進力を感じさせた。順調さを欠いた点は割り引く必要もないか。

ブエナビスタ<86>
助手(CW) 81.1−65.5−51.7−38.5−12.1 末一杯
単走追いは珍しくないが今回は外ラチ沿いを回ってきたし、内容も単なる上がり重点では無く6Fも81秒台とマズマズ負荷をかけてきた。それでも稽古で良く見せないタイプで見た目の印象は力強さや鋭さに欠け、最近目につくようになったフットワークの小ささも気になる。まぁそんなことを指摘した前走でも結果は出したし、時計もちゃんと水準以上のものをマーク。大きな上がり目はどうかと思うが、前走ぐらいのデキにはあるだろう。

シンゲン<85>
助手(W) 81.5−66.2−51.5−38.2−13.3 末強め
いつものように序盤から軽快に飛ばし、最後は少し鋭さを欠く。いつもこんな感じなので気にならないと言えばそうだが、先週に比べると少し行きっぷりが良すぎて終いの物足りなさが大きい。鉄砲駆けタイプらしくマズマズの仕上がりと言えるが、やはり万全のデキとまではいかず、この後の輸送を克服することも課題となる。輸送でイレ込んでないかパドック注意...と言いたいところだが、この馬はいつもパドックでは尋常じゃないぐらいイレ込むから(笑)。脚元に不安があるのであまりパンパンの硬い馬場よりもソフトな馬場のほうが良いだろうし、実際雨は下手ではないが、その援護があってもどうかねぇ。

ハートビートソング<85>
助手(坂路) 52.1−38.3−25.4−12.9 末一杯
未勝利ラルゴを追走。仕掛け気味の相手に持ったまま残り1F辺りで並びかけると、先週同様に立ち上がっている鞍上が強めに追ってジリジリ抜け出し先着。特に気になるところはないが、全般にもう少しピリッと上がり馬っぽいところを見せて欲しかった印象はある。目黒記念組ってどうしても格下感が漂うし、実際結果も残せてないから余計にそう思うのかな。能力はある馬だと思うが、まだ一線級と戦うには少し足りないかも。

ダノンヨーヨー<85>
北村友(坂路) 51.5−38.0−25.3−12.5 末一杯
OPドモナラズと併せる。先に追い出した相手が稽古駆けしないこともあり、残り1Fを切ってから満を持して追い出すと、グングン差を広げて大きく先着。相変わらず口向きが悪くて欽ちゃん走りになっていたが、前走時よりも終いまで素軽く動けていた。道悪巧者であり雨乞いしてるだろうが、距離がどうかなぁ。かかるタイプじゃないので対応力はあると思うけど、この距離になって良さが出るとも思えんなぁ。

フォゲッタブル<85>
川田(CW) 81.2−65.9−51.5−38.4−12.1 末一杯
未勝利マスターオブライトの外に併せる。さすがに今週は併せた相手も先週と違うだけあって、4角を大回りしながらも相手を煽る勢いで直線へ向き、馬なりで抜け出して最後はビシッと追った。ただ動きそのものは相変わらず緩慢で、特に変わった印象はない。近走でもデキは良かったと思うので変わらないこと自体は悪いことではないが、それで結果が出ていないだけにむしろ変わって欲しいのだが。

アサクサキングス<84>
浜中(坂路) 51.0−38.4−25.7−13.0 末一杯
500万ゴールドサクセスを追走し内へ。普段のコース追いと違うので比較はつかないが、前向きさなどは超久々を感じさせないぐらい。追って大きく内へヨレたのも体調面によるものではなさそうだし、時計も水準レベル。ただもともとが力強い掻き込みで迫力ある動きを見せていた馬で、ゴール前で再度ヨレ気味だったことを考えると、やはり今回は様子見が賢明か。坂路調整ってのも気になるし。

トレイルブレイザー<84>
小牧(坂路) 52.6−エラー−25.5−13.0 末一杯
未勝利フィオリアを追走し、残り1Fで並びかけると追い出して渋太く抜け出し先着。追ってから少し重心が高くなったし、未勝利馬と互角の動きでは褒められたものではないが、マズマズの軽快さはあってこの馬なりに順調に来ていると思う。もちろんこのメンバーに入ると迫力不足、見劣り感は否めない。道悪巧者ではないが苦にするほうでもないので、実力差を埋めるにはドロドロ馬場みたいな特異状況にでもならないと。

ナムラクレセント<84>
和田(坂路) 52.3−38.2−25.6−13.0 一杯
さすがにこのヤネが乗って目一杯に追われたので先週のような遊んでいる面は見せなかったが、それでも最後は油断すると気を抜こうとするところも見せていた。重心も高く緩慢な動きだが、稽古はいつもこんな感じ。決して褒められる動きではないが、特に割引と考える必要もないだろう。

ビートブラック<83>
武豊(坂路) 52.0−38.5−25.4−12.8 末強め
単走で終いだけ強めに追われる。先週に比べれば重心の浮きもマシで、そのぶん最後までシッカリ走っていたと思うが、ジョッキー騎乗だし先週より2秒近くユッタリ行ってのものだけに素直に評価できない部分もある。手前の関係か外へモタレる面も相変わらずで、パッとしない動き。ついにロズキンからも降ろされ、これで参戦の武豊。あぁそうですか...

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様です!
ルーラーシップ<87>
唸る唄は上手く聞こえる、エコーのせいで・・・だれかのカラオケと一緒! Orz

昨夜、便所の神様が降りて来ました
Cエイシンフラッシュ<89>VSHローズキングダム<86>
ジンクスなんて吹き飛ばせ!
C=H渾身の一点勝負で逝きます、今のところ・・・つI

敗戦カルテット陣の予想をお願いします

うっかりかさご
2011/06/25 06:19
>うっかりかさごさん

へへ、な・い・し・ょ
はずれっち
2011/06/25 10:48
あぁ、やっぱり「唸っている」から少し評価は下がりましか。。。
これをどのように捉えたらいいものか…

古参の方々のご意見、是非拝聴したく!
kenken
2011/06/25 16:48
雨降らないみたいですね…残念。
ということで一番掲示板が堅そうでレースを楽しめそうなフラッシュを買ってのほほんと観てます(笑)
わお
2011/06/26 03:06
すいません、かさごさん被りましたね…
今週は諦めてください(笑)
わお
2011/06/26 03:07
古参といえばあきボンさんはどこへ?キョロキョロ
フラッシュが気の毒で!

能力的にはブエナ(86)、シップ(87)、グローリー(87)フラッシュ(89)であることはもはや定説(嘘)ではありますが、雨が止んだらお別れなのね〜は湿布君!バイバイ サヨナーラ♪

そこで私の推薦するこの方をご紹介します、では前へ
気性面で出世が遅れていたこの方とは、舞台が阪神内回りなら軽く一周ぐらいぶっちぎりそうなナムラクレセント君です!
ですが・・・馬券は買わずに生温かく見守りください
うっかりかさご
2011/06/26 06:31
へへ、昨日の浮き分で牛丼特盛り玉子とん汁付き喰って出陣じゃ!
わしは典様お願いね頭固定馬券で。

はずれっち
2011/06/26 07:47
社台系&ノースヒルズ系15頭の包囲網は反則技!
なんとか一矢報いてくれ!非社台系として
ナナナナナ・・・ナムラクレセント!

>はずれっちさん
ルーラー湿布が勝てば非サンデー系のウマだけに種牡馬としての価値が↑ですね!
でも帰りの電車代(錦糸町)は後ろのポケットに別に忍ばせておいた方が・・・笑)
うっかりかさご
2011/06/26 08:13
>うっかりかさごさん
トレイルとはまた凄いところを、、、。

忍ばせてまんがな、靴の中に(笑)
はずれっち
2011/06/26 10:05
>はずれっちさん
内枠&外枠の非社台系の奮闘に期待ですワ!

レディガガが来日してますね!面識はありませんが
緑がトレードマークらしい・・・
何気に6枠のダノンヨーヨー(56.9倍)、シンゲン(108.7倍)が匂いますね〜WKTK
少々、押さえておきますかな 笑)
うっかりかさご(芸能ネタ)
2011/06/26 10:31
レディガガ
どうにでもして〜
はずれっち
2011/06/26 13:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
宝塚記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる