競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士S追い切り。

<<   作成日時 : 2011/10/21 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

富士Sと言えばそりゃもうアンタ、キネティクスだよ。


マイネルラクリマ<87>
助手(W) 85.3−69.2−54.0−39.5−12.6 末強め
内めを回る馬が多いWコースで、4角手前から外ラチ沿いを走ってカメラから見切れるほど。直線もそのまま外ラチ沿いを走ってきたが、最後まで前向きさを維持してフットワークも軽快だった。やや上がり重点とは言え、このコースでこのコース取りをしたことを考えると時計も評価できるし、オールカマーで古馬と対戦し厳しい競馬でも大崩れしなかった後にこれだけ順調に調整できているのは好感が持てる。府中向きの決め手があるとは言えないが、マイルCも善戦したし立ち回り次第で圏内も。富士Sって何となくこういうレベルや立ち位置の馬が好走する印象。

ライブコンサート<87>
助手(CW) 84.1−68.3−54.0−41.0−12.3 末強め
長めをキチッと乗り込まれ、直前も単走ながら外ラチ沿いを6Fから行って、終いは強めに追って素軽い伸び。稽古ではいつも終いスッと伸びるので一概に今回が良かったとは言えないが、逆に言えば休み明けでも普段と変わらないデキで出られそう。「内枠でこそ!」のこの馬に4枠7番は微妙だが、最後に勝った京都金杯は4枠7番。府中マイルで1600万を勝った時も4枠7番。ラッキーナンバーなのか?9着の中山記念も4枠7番だけど、小回りの不良馬場だからね(笑)。

エイシンアポロン<87>
助手(坂路) 52.0−37.2−24.6−12.5 馬なり
中1週で再度遠征となるため、馬場の内めを回って馬なりに留めたが、馬は疲れどころかひと叩きでシャキッとして活気溢れる動き。もともと稽古では動くほうだが、掻き込み鋭く重心も低く、最後まで集中して走っていた。直線後半には前の馬を避けようとして内ラチ沿いに進路を向けたのに、むしろ前の馬が内へ寄って来て狭くなって鞍上が引っ張り気味になったが、馬自身はその狭いところへ自分から突っ込んで行こうとしたように、叩いて充実してきた印象。ただ休み明けの前走は最内枠を最大限活かした完璧なレース運び。外めの枠で同じレースがまたできるかがカギ。

ブリッツェン<86>
柴田善(W) 68.5−53.0−39.0−12.8 馬なり
1000万ドリームハッチを追走し内へ。直線入り口で直後に迫ると、あとはお互い軽く促しつつで同入。特別目立つ動きではないものの、前向きさや並んで抜こうとする気迫が見られ、力強さもある。デキは良さそうだがこの外枠でどう乗るか。

カウアイレーン<86>
助手(坂路) 52.5−37.1−23.9−11.8 馬なり
アプリコットフィズほどではないが、この馬も自分からガンガン行くところを見せていた。ただドッシリと重心を低く保ち、掻き込みの力強いフットワークで動きには好感が持てるし、最後まで集中力もあった。ここのところ府中のマイルでも結果が出せないが、まともに走ればもう少し上位は狙えると思う。あくまでも内枠で揉まれて平気ならの話だが。

ダンスファンタジア<86>
助手(坂路) 54.4−39.9−25.8−12.4 馬なり
休養明け2戦目で反動をケアしながらだと思うが、良く言えば活気溢れる、悪く言えば心配されるテンションが高そうな走り。それでも能力に影響するほど煩いわけでもなく、最後まで集中してシッカリした動きだった。あくまでも当日のパドック次第だが、これ以上精神的におかしくならなければ問題なさそう。52kgで内枠なんだから、ここで競馬の格好がつかないと、結局は血統だおれってことになりかねないぞ。

アプリコットフィズ<86>
助手(坂路) 51.0−36.3−23.7−12.0 馬なり
最近稽古では比較的折り合いがつくようになっていたが、今回は抑えようとする鞍上に逆らうように頭を上げ気味にガンガン行こうとしていた。時計も最後までまとめたので許容範囲だが、このやる気が吉と出るか凶と出るかは微妙。活気が出てきたと言えばそうだが、それでなくても最近のレースぶりは折り合いが全てになっているだけに不安も残る。この馬の場合、パドックでおとなしくてもレースで暴走するからなぁ。一応追い切りとしては甘めの評価をしておくが、レースになるかどうか。

トライアンフマーチ<85>
川田(CW) 83.7−68.5−53.9−39.7−12.3 馬なり
1600万エアペイシェンスとエアウルフの内に併せ、ゴール手前まで引っ張りきりでもスルスル抜け出し、ゴール板辺りから角居流で目一杯追われていた。休養前に比べて脚が良く伸びてフットワークが大きくなった印象があり、それが逆に動きを緩慢な印象にしているが、長期休養明けにしては仕上がっていると思う。もちろん仕掛けの反応や素軽さなどで絶好調時に及ばない面も残っているが、素材はここでも上位の存在だけに意外と紛れ込んで高配の使者になったりして。

ラインブラッド<85>
助手(坂路) 52.8−38.2−エラー−12.8 末一杯
脚が良く動いて活気ある走り。残り1FすぎでGoサインを出すとサッと反応し伸びかけたまでは良かった。ただ一瞬伸びかけたのに結局その後は同じような走り。最後まで失速することなくノビノビ走っていたので動きが悪いわけじゃないが、もう少しビュッと伸びて欲しかった印象はある。重賞ではもう少し揉まれる必要あるかな。

ゴールスキー<85>
ピンナ(坂路) 51.1−38.1−25.3−13.1 末一杯
OPエアラフォンと併せ馬。残り1Fまではお互いの鞍上が顔見合せながら馬なりだったが、徐々にこちらが手応えで上回り始め、追い出して抜け出し先着。終い13秒1が示す通りゴール前では脚が上がり気味で伸びを欠いたが、何とか踏ん張り水準以上の時計をマーク。やや前向きに飛ばし過ぎる印象もしたが、叩いて活気が出てきたとも受け取れる。昨年の良かった頃にはもう一歩だが、マズマズの状態。

ストロングリターン<85>
助手(W) 70.1−53.6−38.7−13.2 馬なり
堀厩舎なので直前軽めはパターンであり、先週木曜と今週日曜に上々の時計をマークしているので気にすることはないかもしれないが、やはり一旦調教を緩めた後だけにお釣り残しの感は否めない。馬からはやる気が漲り、精神的には臨戦態勢整ったと見るが、体は若干太めに映る。春のパフォーマンスからは勝たれても納得だが、大荒れ続くこのレースで敢えてここから買う必然性を感じない。

スズカコーズウェイ<85↑>
助手(坂路) 52.6−38.1−25.2−12.8 末一杯
外ラチ沿いを追われることが多い馬だが、今回は馬場の真ん中を真っ直ぐ駆け上がってきた。動きも掻き込み鋭くキビキビしたもので、仕掛けて反応もしていたし前向きさもある。最後ちょっとバテ気味になったのは残念だが、叩きつつ上向いてきて、ここ1年ぐらいでは一番良さそうに見えた。それだけに大外枠は痛い。

スズジュピター<84>
丸山(W) 83.6−67.9−53.7−39.8−13.1 末仕掛け
いつものようにWコースの中ほどを単走で。4角まで流している時は、重苦しさこそないものの少し前向きさに欠けるような動きだったが、直線へ向くとサッと自分からギアチェンジし、数字以上にスピード感のある軽快な走りができていた。コンスタントに使っており大きな変わり身は疑問だが、水準レベルにはある。

ドモナラズ<84>
助手(坂路) 54.0−39.7−26.8−13.8 末一杯
1000万クィーンオブライフと併せ馬(だったはず)。持ったままスイスイと飛ばす相手に仕掛けながら追いつきかけたが、残り1Fからは一杯に追っても逆に引き離された。まぁ普段から稽古では動かないし、数字や大差の遅れほど動きがモタモタしていたわけでもなく、この馬にしては最後までシッカリ動けていた。自身のデキは保っていると思うが、小回りをマクる競馬が合っているだけに府中コースは割引。同じようなレースぶりでもイタリアンカラーとは末脚の質が違うような。

レインボーペガサス<84>
助手(坂路) 51.7−38.7−26.4−13.7 一杯
豪快に舌をブルンブルンと振り回していたが、それだけ序盤からクビを使って行きっぷりは抜群。この馬にしてはずいぶんスピード感ややる気を感じさせ、途中までは良かった。ただ残り1Fからは飛ばし過ぎが響いて苦しくなり、外へモタれて一杯一杯に。稽古はあまり目立たないタイプだけにこれで走っちゃうこともありそうだが、舌を越していたことも含め、前走時からさらに良くなった印象は無し。

アブソリュート<84>
丸田(P) 66.9−51.1−37.4−12.1 末仕掛け
1000万アーバンウィナーを追走し内へ。直線入り口で並びかけたものの、その後も持ったままの格下相手に、追いかけたとは言え手応え見劣って何とか同入。この字面ほど重苦しさは無かったが、脚が前に出ない伸びやかさに欠けるフットワークで力強さも物足りず。復活は期待薄。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
確か、勝浦だったよね。
でも、その基金で喰わせてもらった記憶ないんすけど、、、。
はずれっち
2011/10/21 23:13
偉大な母に続けとばかりにダンスF頑張れ!
清水アキラ似騎手との相性は?・・・ダンスにゴンと出ました〜
HストロングRは叩き台で斬り〜ッ

競馬用語で「ここは叩き台」って八百屋の長屋宣言?
競輪や競艇で選手がそんなことを言ったら敢闘精神欠如で重罪(お寺行き)ですよ!笑)
うっかりかさご
2011/10/22 07:36
妊娠3ヶ月だそうだ。
馬に乗れ!馬に!
って、悔しいから買わないけど。
はずれっち
2011/10/22 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士S追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる