競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 京王杯2歳S追い切り。

<<   作成日時 : 2011/11/11 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は時間がないので短めに。特にこれは2歳重賞なのでようわからんし。


モンストール<89>
柴田善(坂路) 51.8−36.4−23.5−11.5 末一杯
1000万フラワーロックを追走し内に併せる。ゴール前の手応えは見劣ったが、古馬1000万を追走してのもので何ら問題なし。キビキビした動きと程よい前向きさ。集中力もあって休み明けを感じさせない。先週もWコースで古馬を圧倒しており、仕上がりに不安は無い。

ダイワインスパイア<88>
石神(W) 67.1−52.5−38.6−12.9 強め
単走だが馬場の外めを気分良く行かせ、直線は仕掛けられる。ゴール前の変なところで不器用そうに手前を替えるなど、まだまだ粗削りな面は一杯だが、少しリキみ気味に気分良く行っても最後まで勢い衰えず12秒台でまとめたあたりに能力の非凡さを窺わせる。ダイワメジャー産駒らしく体重よりもずっと大きく見せて脚も太くて力強い掻き込みをするし、父ほど大トビで重苦しい動きでもない。気持ちが前向きすぎるので現状では短めの距離が良さそう。

ロッソコルサ<87>
助手(坂路) 52.2−38.2−24.7−12.2 馬なり
未勝利ローゼズガーランドと2歳OPイチオクノホシの最内に併せる。ただでさえ小柄な馬が、前向きさを見せて頭をグッと下げた走りでフットワークも素軽く柔らかい。そのわりにもうひと伸びがなかったが、持ったまま余力残しでもあって動きとしては好感が持てる。これが結果に結びつかないのが何とも。

オリービン<86>
小牧(坂路) 52.4−38.7−25.6−12.6 末仕掛け
500万アイアンラチェットと併せる。残り1F手前までは相手も馬なりだったが、不安定な走りで手応えが怪しくなる先輩を尻目に、抑えきれない行きっぷりで抜け出し、ゴール前で軽く仕掛けて余裕の先着。少し口向きの悪さを見せたり集中力が続かないような面も見られたが、重心がドッシリして力強さは十分。

レオアクティブ<86>
調教師(P) 66.0−51.4−37.7−12.2 馬なり
未勝利ルナの外に併せる。ガッチリ抑え込んでいたために若干高脚気味になっていたが、動きに力強さがある。直線では相手が一杯に追い出したために一瞬遅れかけたが、最後は抑えたままでも加速し同入。少し重心は高いがスピードに乗ってからは気にならない程度。好調キープと見たい。府中1400mで差せる馬場なら上位争い。

サドンストーム<86>
国分優(坂路) 54.8−39.3−25.4−12.2 馬なり
OPティアップワイルドと併せる。イキの良い古馬OPが目一杯に追っているのを長手綱で流したまま同入と完全に煽っていた。この映像だけでは先行したのか追いかけたのかわからないので何とも言えないが、仮に先行していたにしてもこれだけ手応えで上回れば好評価で良いでしょう。少しフラフラする面はあったが、掻き込みはシッカリしていて動きに活気がある。

コスモアンドロメダ<86>
助手(W) 85.6−69.2−54.3−40.8−13.1 馬なり
2歳500万マスイデアの内に併せる。相手が4角で大きく外を回ったため、直線へ向く際にはかなり差を広げたが、相手もスッと追いついてきてそのまま並んでゴール。余力残しで時計平凡だが、走りは数字以上に素軽い。ただし脚を一杯に伸ばして走るフットワークで、溜めて鋭い脚が使えるタイプじゃなさそう。

ゲンテン<85>
助手(坂路) 53.3−38.9−25.3−12.6 一杯
OPピースオブパワーと併せる。直線半ばからの映像なので道中の位置関係はわからないが、残り1Fの地点で既に抜け出し、そのまま手応え優勢に先着した。力強さはある反面、まだフワッとするような面を見せており、ゴール前の伸び脚はそれほど鋭くなかったが、活気があって状態は悪くない。前走で行きたがったので距離を縮めてきたのかもしれないが、トビが大きめであまり短い距離向きにも思えないんだけど。

ネオヴァンクル<85>
浜中(坂路) 51.9−38.3−25.7−13.3 末一杯
1000万ノルマンディーと併せる。スイスイト気持ち良く走っていたが、残り1F手前から手が動きだし、最後はムチを入れてビシッと追われて遅れる。渋太さは見せていたし最後まで重心が浮いたり気持ちが切れたりすることなく、時計面も許容範囲。特に良い動きとは言えないが、遅れは気にしなくて良い。

キングクリチャン<85>
丸山(W) 83.8−67.8−53.0−39.5−13.3 末仕掛け
新馬ヒカルボンボンと未勝利ロマンスレターの内へ併せる。格下相手に内を回ったこともあり、ゴール前で仕掛けた程度で余力残しのまま先着。悪くはないが目立つ動きでもない。ってかこんな名前聞いたことないな〜って思ってたら、中央初戦ですか。で、「キング」なの?「クリちゃん」なの?牡馬なのにクリちゃんって。キャッ。

ナイスヘイロー<85>
藤田(坂路) 54.1−39.9−26.2−12.6 末一杯
単走でユッタリ流し、終い100mだけ追われる。流している時に重心が高いのは仕方ないのだが、追ってからも反応は鋭いものの重心は下がらず、最後までビュッと伸びるところがなかった。シッカリ掻き込んで推進力はあるが、それほど見栄えする動きではない。北海道で見た当時よりも背が伸びたのか、私の記憶が間違っているのか、脚が妙に長く見えたなぁ。

エーシンブラスター<85>
川田(坂路) 52.6−38.3−25.2−12.7 末強め
ガッチリ抑えて終い1Fだけ強めに追われる。目一杯ではなかったが、ゴール前の脚色にはそれほど余裕は見られず。躍動感ある動きだった反面、仕掛けてもギアが替わらない。大出遅れから直線大外一気のゴボウ抜きと初戦は派手な勝ち方だったが、要するにまだ課題山積。初戦の末脚から脚力はあるんだろうが、安定感は望むべくもない。現状はハマれば一発ってタイプ。

ハヤブサソング<84>
助手(W) 69.1−54.4−40.1−14.4 末一杯
500万エンジンゼンカイの外に併せる。行きっぷり良く前向きさは見せていたが、直線向いて先に仕掛け一旦はグッと並びかけたものの、相手が仕掛けるとスッと前に出られて最後は少し届かず。数字ほど止まったわけでも動きが重苦しいわけでもないが、動きに伸びやかさがなく、短距離かダートが向いたタイプに思う。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京王杯2歳S追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる