競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フェブラリーS追い切り。

<<   作成日時 : 2012/02/18 14:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 16

前走との比較などもう少し書きたいこともありましたが、とにかくいつ通信が遮断されてもおかしくない状況。このままアップします。状況改善しなければ、このまま閉鎖の可能性も。


トウショウカズン<88>
助手(坂路) 54.1−39.3−26.3−13.5 一杯
同じようなLAPのトランセンドとは手応えの違いが歴然なのでこの評価はどうかと思うが、前向きさや集中力が目立ちフットワークも力強さ十分。苦しくなってからもスピードを持続し踏ん張った点を評価し抜擢してみた。根岸S組は不振の傾向でもあり見送り賢明だと思うが、デキに良さについてはメンバーでも最上位。

エスポワールシチー<87>
武豊(CW) 83.7−67.5−53.1−39.4−12.4 末強め
落ち着いてスムーズな道中の走りは好感持てるし、直線の走りも馬場を考えるとスピード感十分。シッカリ掻き込んでマズマズの力強さもあったし、時計もこの馬場なら合格点。追い切ったコースの違いはあるが、一頓挫あった前走よりも良く見えた。その前走は期待を裏切る結果だったが、相手の大駆けを認めるべきで、この馬自身はみやこSと遜色ないレースはできていた。トランセンドとは力差を認めざるを得ないが、府中マイルという後押しで差を詰められる可能性はあるし、他馬との比較では年齢を理由に衰えを気にする必要無し。

ケイアイテンジン<87>
助手(坂路) 59.8−41.9−26.3−12.8 末仕掛け
テンの入りが遅かったこともあり、直線の動きはキビキビ見えて当たり前と言う面はあるが、馬場状態が良かった時間帯とは言え軽快さが目立った。一線級相手のマイル戦では厳しいと思うが、そう思われていた一昨年のこのレースで4着健闘。当時も内枠で恵まれた面はあったが、条件さえ揃えば当時ぐらい走れそうな充実ぶり。

ワンダーアキュート<87>
和田(CW) 85.2−68.5−53.4−39.5−12.9 末仕掛け
軽く促す程度でほぼ馬なりのまま流す。掻き込みがシッカリして素軽いフットワークは、いかにも充実した時期に入っていることを窺わせる。ゴール前もうひと伸びあれば言うことなしだが、四肢がよく動いて好調キープ。久々となるマイル戦への対応次第では念願のGT制覇?何かそんなキャラじゃない気もするけど。

トランセンド<87>
助手(坂路) 54.0−39.8−26.6−13.5 馬なり
この馬は2頭目に映像が流れたんだが、滅法稽古駆けするこの馬が早い段階で登場してくれたおかげで、今週は馬場基準を見極めるのに助かった(笑)。先週Pコースでビシッと追われており、直前は息を整える程度で終いだけ少し促された。ガンガン行くほど気負ってもいないし、徐々に重心は浮いてきたが最後まで集中して走っていた。いつもより時計や動きが地味なのはもちろん馬場の影響。際立って良い状態とも言えないが、普通に好調の範囲と判断できる。ちなみにこの馬がこの内容でこの時計と言うことは、先週ほどではないが今週も時計のかかる馬場。

ヒラボクワイルド<86>
幸(P) 80.0−64.9−50.5−37.1−11.8 末一杯
500万ウインシュヴァルツを追走し外へ。頭が高くてフワフワするのはいつものこと。脚を一杯に伸ばす独特の走りで、Pコースと言うこともあって軽快な走りに見えた。シッカリ追われていたが目一杯という感じでもなく、この馬にしては地味な時計も心配なし。力関係はともかく、デキは年末からずっと良いと思う。

ナイキマドリード<86>
佐藤裕(船橋ダ) 62.6−48.9−37.1−12.2 末強め
当然ながら過去との比較はできないが、4角を回りきれないほどの勢いで直線へ向き、ゴール前で追い出されると内へモタレながらももうひと伸び。動きは硬いがダート馬なので仕方ないし、馬体の迫力やフットワークの力強さは中央勢相手でもそんなに見劣らない。ただ地元ではマイルでも好走しているが、中央のGTともなるとちょっと距離が長そうな体型と走り。

ダノンカモン<85>
助手(CW) 84.9−69.3−54.9−40.9−13.0 一杯
あまり抑えるようなこともなかったため、行きっぷり良く直線を迎える。馬場が重かったこともあり残り1Fからは脚が上がらなくなり苦しい動きだったが、バタっと止まらず渋太さを見せていた。何より、追い通しだったとは言え最後まで止めることなく前向きさを維持していた点を評価したい。今なら1400mよりもマイルのほうが競馬もしやすいはず。勝ち切れないキャラだということを頭に入れつつ、巻き返しには要警戒。

スマイルジャック<85↑>
丸山(W) 83.6−68.0−53.7−39.9−12.8 末強め
500万セイエイを追走し外へ。直線入り口から追い出した格下が食い下がるところ、持ったままで並びかけてアッサリ抜き去り、強めに促されてゴール前は流す。いつものように頭を下げて前向きな走り、今回は終いまで脚色が鈍ることもなかった。素軽さもあって最近では動いたほうだし、まだまだ老けこんだ感じはしないが、妙に体がスッキリ見えて迫力に欠ける点は気になる。まぁ初ダートでいきなり激走しないだろ。

ヤマニンキングリー<85>
助手(P) 78.3−63.3−49.8−36.8−11.1 末一杯
3歳500万ニシノビークイックの内に併せる。Pコースではあるが馬場の外めを回ってこの時計なら優秀な部類。ただし、直線入り口で内から一旦は抜け出しかけたのに、ゴール前ではスコーンと抜き去られての遅れ。相手が追い出して並ぶのを待ったこともあるが、よく見かける「並ばれるまで引っ張りきりだったから勢いの差で遅れた」のではなく、こちらも相手が加速して並んでくるのに合わせて仕掛け始めたのに、反応が鈍くて加速が遅れていた。時計面や集中力を踏まえて極端な割引材料とはしないが、時計ほどのインパクトを受けない動きだったので注意したい。

セイクリムズン<85>
助手(坂路) 54.1−39.7−26.4−13.4 一杯
重心がフワフワする点が気に入らないが、この馬場でも飛ぶような力強いフットワークで水準以上の時計をマーク。前走時に比べると前向きさや素軽さも出てきて上向き気配は認められるが、ゴール前ではいくらかバテ気味になるなど、全盛期に比べて迫力が薄れてきた感も否めず。昨年大敗はデキ以外の影響もあったが、当時とは勢いが違うだけに今年はどうかね。

グランプリボス<85>
小林慎(坂路) 55.2−39.3−26.2−13.1 末一杯
OPオセアニアボスと併せ馬。助手が乗って引っ張りきりの相手にこちらはジョッキー騎乗で一杯に追われての同入。相手は最近稽古駆けするので手応えで大きく見劣ったが、この馬も復帰当初に比べれば前向きさに溢れ躍動感ある走り。少しモタモタした印象も馬場状態を考えれば許容範囲で、先々週に坂路で、先週はPコースで好時計をマークしたことを踏まえても、ひと息入ったが前走思わぬ好走で復調をアピールした延長線上にあると見て良さそう。

シルクフォーチュン<85>
助手(CW) 84.2−67.0−51.7−38.1−13.7 末一杯
気負うほどではないが行きっぷりは良く、逆に終い1Fはビシバシ叩かれても反応鈍く上がりを要した。伸びやかさに欠ける動きで最後は惰性でゴールした感じ。あまり良い動きとは言えないがバタっと止まったわけでもなく、稽古と実戦はあまり繋がらないタイプ。体の張りは目立ち、良い意味で平行線ぐらいか。

ライブコンサート<85>
助手(CW) 73.0−56.4−41.4−12.1 末一杯
掻き込んで力強いフットワークだが、もともと稽古は良く見せる馬が上がり重点の内容だけに、良く見えて当たり前。
単走だったためか最近では一番重心が高く推進力に欠ける。坂路では動けないタイプなので先週の遅れは気にしなくて良いが、あまり良化は窺えない。ってかここ2走もデキは悪くなかったと思う。

タガノロックオン<85>
助手(CW) 87.1−69.8−54.5−40.8−13.5 末一杯
残り1Fまで手綱を絞って終い1Fだけビシッと追われる。行きっぷりに前向きさが出てきた。追われてからは頭が高くて伸びやかさに欠ける走りが目立ち、パッとしない動きに映るが、好走している時の追い切りでもだいたいこんな感じ。前走時よりは動いている。ただレースぶりが淡白なのでスンナリした競馬にならないと。

テスタマッタ<84>
古川(坂路) 57.6−42.4−27.7−14.1 一杯
3歳500万ダノンクリエーターと併せ馬。稽古駆けしない馬ではあるが、助手騎乗の格下との追い比べで無残に置き去りにされた。追い出されてから舌を越して最後はヨレヨレになるなど、お世辞にも良い動きとは言い難いが、最後まで頭を突き出して前向きさを見せていたし、道中の活気ある動きを踏まえると、見た目の印象ほどデキに不安があるとも思えない。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
>このまま閉鎖の可能性も。

わしはこれからどうすれば良いんじゃ?
わしらは師匠から見捨てられてしまうのか?


はずれっち
2012/02/18 22:11
>お疲れ様です
閉鎖かもとは殺生な・・・
続けておくんなましOrz

>はずれっちさん
自慢の新型パソコソを師匠に提供汁 笑)

<涙で前が見えない餞別予想>
◎チョットマッタ・・・漁夫の利に与れそうなふいんき(最低評価なんですね)
○ワンダーアキュート・・・狙いすました一戦!
△トランセンド、ヤマキン、ダノン、セイク、トウショウ
エスポの豊はトランセンドのオーナーとは親交があり競りはない!でも男フジタのトラは芝スタートで行き脚が付かず・・・そこを場のふいんきが読めないデムーロあたりが撹乱戦法で・・・ゴール前はサルのチョットマッタの出番かな〜ナンチャッテ
うっかりかさご(雑草魂)
2012/02/19 07:32
JNの2頭でいいんじゃね?
はずれっち
2012/02/19 11:10
トランセンドとダノンカモンの頭は無いな!シミジミ…(//∀//)
うっかりホイホイ
2012/02/19 13:16
師匠、閉鎖だけはご勘弁を…!!

昨年テスタマッタに助けられてワイド引っ掛かったので、今年も買います。
確かに誉められた動きじゃなかったけれども(^_^;)
沙羅
2012/02/19 14:11
>沙羅さん
おめでとう、お見事!

はずれっち
2012/02/19 16:02
はずれっちさん

それがですねぇ…
30分前までは「テスタマッタからワイドでも流そ」とか弱気に言ってたのに、直前にトランセンド流しに変えてしまい、ヒモで上位独占という号泣の結末となりました(>_<)
初志貫徹って難しいもんです。
沙羅
2012/02/19 18:57
そこは強気に馬単流しでしょ〜

ムフフフフo(^-^)o
hiro
2012/02/19 20:57
ありゃ、更新されてないけど、ほんとに閉鎖したのか?


はずれっち
2012/02/25 10:04
閉鎖は避けようと思ってますが、今週はちょっと時間が。

あと二週間ぐらい更新が不安定になります。
hiro
2012/02/26 22:44
弥生賞
はずれっち
2012/03/04 16:03
>はずれっちさん
3連単 5-2-4 126,790円
○◎▲ ごいす〜師匠
今夜は焼き肉ですか
うっかりかさご
2012/03/04 17:10
馬連、ワイド、3連単、みんな当たりじゃ〜。
いくら買ってたかは内緒ね。
今からおね〜さんが来、、、。

まぐれっち
はずれっち
2012/03/04 18:53
すげ〜オオゾラ頭で買ってる・・

焼肉どころか肉布団でんがな〜

おね〜ちゃんに宜しくね
あきボン
2012/03/04 22:24

オオゾラで儲けて・・・オオズラを買うでしょ?
ワイドも買ってただなんて
なんて小心者なんでしょう 笑)
うっかりかさご
2012/03/05 19:28
>うっかりさん
げげ、小心者なのはお見通しだったか、、、。
でも、&破滅的な買い方だったりする。
(ただのばかじゃん)

>あきボンさん
一度遠征の時にお会いしたいね〜。
わし、あきボンさんと一緒に京都で競馬して、勝っても負けても、一緒に一杯やりたいのよ。
他人のような気がしない。

>師匠
はよ、再開しておくれなまし。
わしをはじめ、迷える子ブタがオロオロしてなんがな。

はずれっち
2012/03/07 21:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェブラリーS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる