競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ステイヤーズS追い切り。

<<   作成日時 : 2012/11/30 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

それにしても今週の栗東坂路は走りにくそうでした。時計は全く参考にならないので、このブログも全く参考になりませんな。


セイカプレスト<86>
助手(P) 80.8−64.6−50.1−37.2−12.6 末一杯
1000万ハリマノワタリドリの外に併せる。ピッタリ並んで直線へ向き、先に仕掛けたこともあってゴールでは一応先着。時計的には十分動いていると言えるし、直線は仕掛け通しながらゴールまで集中してシッカリ伸びており、好感が持てる動きだった。こういう渋さがこの距離で活きるかも。

デスペラード<86>
助手(P) 82.4−65.7−50.9−37.4−11.3 馬なり
外ラチ沿いを回る。最後まで手綱は動かなかったが、直線では自分から加速しゴール前の走りはスピード感があった。ピッチ走法だが首を使って動きは柔らかい。芝替わりでいきなり結果を出したのはデムーロマジックも大きいと思うが、この馬自身も芝で結構走れるのかも。今回は距離克服が課題でしょう。

ネオブラックダイヤ<86>
三浦(坂路) 53.1−38.7−25.1−12.4 馬なり
OPスマートステージを追走し内へ。ガッチリ抑えたまま同入。最後までジワッとした気合乗りで集中していた。使い込んでいるので軽めの内容も納得できるし、疲れは無さそうな動きを見せており、詰めの甘かった馬が前走で最速上がりをマークしたように状態は良さそう。とは言え瞬発力勝負には不安があるので、この距離でソコソコ上がりがかかって欲しい反面、そういう流れになるとスタミナ面がどうか。

マイネルキッツ<86>
松岡(坂路) 51.6−38.1−25.1−12.3 末一杯
新馬ミエノワンダーを追走し外へ。相手が相手なので先着は当然だし、こちらが終い1Fビシッと追われたのに対し相手は馬なり。馬に活気はあるし仕掛けての反応も悪くなかったが、コース追い中心の馬が坂路で追ってきたのも気になる。ただの気分転換なら良いのだが。

トウカイトリック<85↑>
大下(坂路) 55.9−41.0−26.9−13.8 末一杯
500万デオヴォレンテと併せる。かなり早くから先に手が動いていたが、いくらかフラフラしながらもこの馬らしい渋太さを見せてジリジリ差を広げてゴール。最後の脚色は一杯一杯だったが、高齢馬とは思えぬ活気ある動きを見せていた。昨年もここで一変し3着健闘したように、この距離になって不気味な存在ではある。

ファタモルガーナ<85>
川島(坂路) 57.0−41.2−26.8−13.5 末一杯
500万シンボリカンヌと併せる。終い1Fだけビシッと追われたが、この日の重たい馬場で何度もノメッたり浮き上がったりと重心の不安定さが目立つ。それでも馬の活気は十分だし、上がり重点ながらゴール前の動きは軽快さがあった。マズマズの状態にはあると思う。左回りが良さそうな成績で、3度の急坂を克服するパワーがあるかどうかに不安も。

サイモントルナーレ<85>
嘉藤(D) 66.9−52.6−39.2−12.0 末仕掛け 
OPホエールキャプチャの外に併せる。大きく先着していたが、もともと稽古駆けする相手を直線半ばまで待っていたので、並んだ時には勢いの差が歴然。結局抑えたままの相手に仕掛け気味に同入することになったが、右手前のままでも最後は前に気持ちが集中して差し返そうとしていた。動きはそんなに悪くないが少し硬さがあり、芝替わりや距離延長が味方するかは疑問。

フォゲッタブル<85>
助手(CW) 81.6−65.8−51.3−38.6−12.5 末一杯
OPオーシャンブルーと500万サトノシーザーの間。と言うよりオーシャンブルーが追いついてこなかったので、2頭併せの内。チークピーシーズの効果か頭を下げて前向きさを見せつつ、この馬にしては我慢が利いて最後にもうひと脚使って最先着した。ただ普段は雄大な馬格が目立つ迫力ある動きが印象的な馬が、今回は重心の上下動が目立ってちょっとフワフワした感じも受ける。体もちょっと緩い印象もあって評価は微妙だが、一時の最悪期は脱しており、いつ復活されてもおかしくないと思うのだが。

ケイアイドウソジン<85>
助手(W) 85.1−69.7−55.1−41.1−13.8 馬なり
未勝利ダンディーソルと500万クラウディーハートの外へ。追走して結局追いつけず併せ馬にはならなかったが、最後までほぼ馬なりで追いつくつもりもなかったよう。そのため遅れは気にしなくて良いと思うが、動きそのものがモタモタした感じこそないものの、何となくダラッと走っている感じ。大きな変わり身はどうか。ダイヤモンドS覇者だが今回は別定戦だし、そもそもステイヤーではない。

グラスゴッド<85>
助手(坂路) 53.5−38.8−24.8−12.1 末強め
1000万モエレジンダイコと併せる。先行して相手が来るのを待ち、残り1Fからの追い比べで僅かに先着。頭の高い走りで印象はもうひとつだが、おそらく普段からこういう走りなんだと思う。ここではちょっと家賃が高い気もするが、昨年のこのレースは6着。そういえば馬券買ってた記憶がある。

ナンデヤネン<85>
助手(坂路) 54.7−38.2−24.7−12.2 末一杯
未勝利マコトオンディーヌを追走し内へ。馬体を離しての併せ馬で、結局ゴール前では手応えで見劣って遅れた。キビキビしたフットワークだが仕掛けてもあまり走りが変わらず、上がり目はどうかと思う。ユッタリ先行して流れに乗れてもどうかなぁ。

メイショウウズシオ<85>
今村(坂路) 57.3−41.6−27.3−13.7 末一杯
序盤は抑えていたこともあって頭を上げて折り合いを欠き気味。フットワークにキレがあって一見すると活気溢れる良い動きに映ったが、57秒台で上がりも13秒7かかっているように、ゴール前でも頭が高くてもうひと伸びできず。一生懸命脚を動かしているわりに前に進んでいなかったってことか。今週の坂路は時計が参考にならないので何とも言えない。

メイショウクオリア<84>
助手(B) 86.4−69.1−52.8−39.0−12.0 末一杯
栗東にいる時のパターンであるBコース追い。時計が出るコースで上がり重点、それもビシッと追っていたのだが、そのわりに上がりが平凡。このコースなので当然素軽さはあったのだが、何か伸びやかさに欠ける小さい動きで自分から突っ張り気味に脚を出してスピードに乗り損なっているような印象。もともと硬さのある馬なのでこれでも許容範囲だが、動きとしては地味。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
穴党の第一感ですがセイカプレスト。でも本日も負け続けで買えないかも^^;
優一郎
2012/12/01 13:03
初め良し終い良しはKメイショウウズシオだと思うのですが
ハズレ馬券党代表の私は@マイネルキッツAフォアゲッタブル・・・Hサイモントルナーレの3連単で逝ってみます
うっかりかさご
2012/12/01 13:52
◎ファタモルガーナ ○セイカプレスト・・・2着、4着 (;´д`)ノ
トウカイトリックも買っていたので、3連単3連複ダブル的中もあったのにぃ〜あははは
優一郎
2012/12/01 15:35
・・・

>優一郎さん
有馬のトゥザグローリーがJCDに出走?
うっかりかさごん
2012/12/01 18:39
>うっかりかさごさん
トゥザは、あの母であっても初ダートがG1では見送りが妥当でしょうか。G2および有馬専用馬なのにねw
ちなみにJCDのまったくヒネリのない予想に落ち着きそうです^^;
優一郎
2012/12/02 00:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
ステイヤーズS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる