競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 有馬記念追い切り。

<<   作成日時 : 2012/12/22 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

石橋!土曜の最終レース見てたかっ?伝言以上。


さすが有馬記念。馬場が悪すぎて基準の置き方を間違ってる不安はあるけど(←コラ)、どの馬も良く見えました。敢えて順番はつけてますが、飛びぬけて高評価はいない反面、下位評価でも調教から消せるような馬はほとんどいない。


エイシンフラッシュ<87>
デムーロ(CW) 83.3−67.7−53.0−38.8−11.7 末強め
1000万メテオライトを追走し内へ。ここ2走と同じように、大きく追走して直線へ向いてもすぐに加速させず、直線半ばでGoサインを出すパターン。相変わらず鋭い伸び脚を見せてサッと抜け出してきた。秋天が目標だったので前走時は最後まで馬なりで流す調整だったが、今回は馬場が重かったこともあるが終い強めに仕掛けてキチッと伸びたあたり、状態は維持できていると思う。「4歳以上で連対した馬は例外なく翌年は消し」という鉄板データからは絶対消しだが、脚を溜めやすい内枠を引いてそうも言えなくなった気が。

ダイワファルコン<86>
助手(W) 80.9−65.4−50.7−37.3−12.9 末一杯
単走ながら軽快な行きっぷりで、重心が高くてフワフワした走りはいつものこと。この馬にしては最後まで集中できていたほうだと思う。素人目の印象だが体の張り艶が非常に良く見え、充実しているんだと判断したい。もともとが冬場に調子を上げるタイプなので、デキに関してはここでも見劣らない。最近のレースぶりなら距離もこなして驚けないし、相手が強いほうが地力を発揮できそうなキャラ。

ルルーシュ<86>
横山典(W) 69.8−55.0−41.9−13.1 馬なり
1600万クラシックセンスと500万レッドジョーカーの外に併せる。先行して4角で格下2頭が来るのを待ち、直線は一旦先に行かせて残り100mぐらいのところで軽くGoサインを出すと、スッと反応してアッサリ先着。中間もジックリ乗り込まれ、直前軽めでもこの動きなら好調。問題は大外枠。渋太さや器用さを活かしたいキャラだと思うので、この枠だと持ち味を活かせるか。

ダークシャドウ<86>
ムーア(W) 51.8−37.5−12.8 末一杯
1000万サトノプライマシーと1000万シャドウパーティーの間で3頭併せ。残り1Fから仕掛け、最後は先行した外のシャドウパーティーと同入した。仕掛けてからの反応が少し鈍い気もするが、そのぶん徐々に重心が下がってゴール前では鋭い脚を使っていた。4F追いだがJC時よりも内容としては攻めており、好調持続と見て良いだろう。大きなアクションで反応も鈍いとなれば、コーナー6回の中山2500mってどうなのかという疑問は残る。

ルーラーシップ<86>
ウィリアムズ(CW) 86.8−69.6−53.1−37.9−11.8 末強め
未勝利タニノタキシードと1000万メイショウブシドウの間で3頭併せ。先週はオールザットジャズに煽られていたが、相手が動く馬だったと見る。今回は格下相手ではあるが、余力残しで抜け出し最先着した。最後までシッカリ伸びて悪い動きではないが、馬場の違いがあるとは言え前回のほうが躍動感とか力強さがあったように思う。馬場が悪くなると気にして重心が高くなるのは他馬にもよくあることだが、今回はこの馬にしてはいくらか迫力不足な感じ。とは言え能力は十分に発揮できそうな状態にはあるので、問題はとにかくゲートでしょう。

ナカヤマナイト<85>
柴田善(W) 66.7−51.8−37.9−12.6 馬なり
1000万プロヴィデンスを追走し内へ。頭の位置が低く、大きく伸ばした前脚でシッカリ掻き込むので、稽古はいつも騙されるぐらい良く見える。今回も直線へ向いて懸命に追われる格下を馬なりであしらう良い動き。ただメリハリという面ではまだまだで、このあたりが強敵が揃うともうひと伸びできない原因か。中山は得意で道悪もOKなので舞台は好転すると思うが、外枠がねぇ。

アーネストリー<85↑>
福永(坂路) 55.4−40.1−26.4−13.3 末一杯
最近はヨレる面こそ見せなくなってきたものの、逆にこの馬らしい重心が低い迫力ある走りが影を潜めていたが、今回は馬場が悪かったにもかかわらず、シッカリ掻き込んで力強さが戻ってきた。ゴール前ではバテ気味になってしまったが、この日の馬場を考えれば仕方なし。この秋では一番良くなっているとは思うが、得意の道悪を加味しても今の中山2500mで粘れるほどの力が残っているか?

ビートブラック<85>
助手(坂路) 54.7−40.4−26.9−13.8 末一杯
いつものように単走で。稽古駆けしないのでそれほど目立つ動きではないが、キビキビと軽快なところを見せていたし、馬場が重いわりに最後まで脚がよく動いていた。今回は舌を振り回すようなこともなく、最後まで集中した走り。逆に舌を出す余裕もないのかと不安にも思ったが、何しろホソジュンがベタ褒めでしたからねぇ。余計なプッシュをしてくれたもんだ...

オーシャンブルー<85>
ルメール(CW) 83.6−66.2−50.9−37.4−12.6 末強め
未勝利リヤンドファミユと1000万タイキプレミアムの内に併せる。馬の影に隠れて見えなかったが、残り1Fから仕掛けるも反応鈍く、ゴール板あたりでようやくジリジリ伸び始めた感じでリヤンドファミユと同入。ただ、前走時もこんな感じで走る姿は悪くないのに伸びひと息と思ったら重賞初制覇。今回は抜群の動きに見えたリヤンドファミユだけでなく、外で遅れたタイキプレミアムまでもが土曜日に勝っており、相手2頭が好調と言う見方も可能。デキは良い意味で平行線だろう。相手強化よりも道悪とか急坂のほうが課題。

スカイディグニティ<85↑>
スミヨン(CW) 83.7−67.9−52.9−39.2−12.2 末一杯
1000万アドマイヤレイの内に併せる。残り1Fで並び、先に仕掛けて最後は一杯に追っての先着。相手は持ったままだったので決して良い動きとは言えないが、菊花賞時にはデキ落ち懸念と書いて皆様には多大なるご迷惑をおかけした。今回の動きを見てから改めて前回の動きを見直しても、当時はフットワークが小さく決して良い動きには見えない。今回は前脚が前回よりも出ているし頭の位置も低い。もともと稽古であまり良く見せない馬なのだろうし、これで良いのだろう。当初ここは予定になかったってのが不安だが。

トゥザグローリー<85>
助手(CW) 84.2−66.7−51.6−38.2−12.4 末一杯
1600万エアルブロンと500万ダノンドリームの間で3頭併せ。残り1Fから追い比べで最先着。仕掛けての反応が鈍いし、追ってからも頭が高い走りだが、いずれも今さら直るものではないだろう。チークピーシーズをしているのに集中力に欠ける感じだったのは不満だが、それだけ余力があってこの動きと時計なら状態面は良くも悪くも変わっていないと見るべきか。2年連続で3着したようにこの条件はベストだと思うが、3年連続となるとアノ偉大なナイスネイチャの域。そんな馬じゃないような気が。

オウケンブルースリ<85↑>
見習(坂路) 54.7−40.4−27.0−13.8 末一杯
2歳500万アクションスターと併せ馬。この馬の前は開いていたが、相手の前が詰まり気味だったこともあり、稽古駆けしない馬が渋太く食い下がって、最後は追い比べも制して僅かでも先着。ただその相手が2歳馬で土曜の重賞大敗なので何とも言えないが、この馬自身も普段見せるような重心の高さがなく、最後までシッカリした脚色だった。京都大賞典から尻すぼみの成績で終わるのが例年のパターンだが、今年はここまで好調を持続していると思う。ま、中山は絶対に合わないと思うが。

ゴールドシップ<85>
助手(坂路) 54.5−40.2−26.7−13.8 末一杯
OPジャスタウェイと併せ馬。先週はアスカトップレディと併せて、直線半ばからアゴガ上がって舌を出し、もがくように遅れていたが、今回は同じように舌を出して重心の高い走りながら、脚の運びに軽さが出てきた。持ったままの相手に一杯に追って遅れたが、相手は稽古駆けタイプだし、この馬自身は稽古ではいつもこんな感じ。菊花賞時に比べると若干落ちるかなとも思うが、そんなに動けない状態ではない。それでも人気ほど信用できないと思っていたが、土曜にかなり雨が降ったようなので馬場が大きく味方してくる可能性が出てきた。

ネヴァブション<85↑>
助手(C) 68.9−54.3−40.9−14.0 抑え
時計は遅いが動きには柔らかみもあり、馬に活気もある。直線も鞍上が手綱を引いていたことを考慮すれば、時計は全く気にしなくて良いし、近走では一番良く動いていると思う。ただ前走5着は特殊な条件で相手も相手なので、あれを以て復調とは言えない。

ローズキングダム<85>
岩田(坂路) 57.6−41.7−27.1−13.5 末一杯
単走追いでヤネも替わっているが、いつものように気負い気味で重心が高く、ゴール前では体が伸び上がってフラフラしていた。こういう馬なので今回特に状態に不安があるわけではないが、逆に良くなった印象もない。腕力系騎手と相性が良いのでそのあたりに期待だが、今の馬場は合わない。

トレイルブレイザー<83>
助手(坂路) 56.3−42.3−28.0−14.5 末一杯
検疫から放牧を挟んで厩舎に戻って日が浅いらしく、馬場を考えても重苦しい動き。この後、金曜日にも坂路でビシッと追われているように急仕上げは明らかだと思う。稽古目立たないキャラとは言え、さすがにちょっと。


予想もちゃんと更新する予定。週中からかなり書きたいことが山盛りだったんだけど、最近すぐに忘れちゃうのよねぇ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
穴党の勘として、ビートブラックの逃げ切り、ダイワファルコンの抜け出しが気にかかるところ。しかし、なにせ有馬記念。持論は「好きな馬から買うのが有馬」。
ということで◎は懲りずにダークシャドウw
府中で切れ負け気味だった上に、札幌記念の小回り先行策を考え合わせると、案外と適性あるのではないかと。相手ゴールドシップで三連系を買いますが、あまりアテにせず、◎の単と馬連もしっかり買う予定。ゴールド(金)シップ1着、ダークシャドウ(銅)3着も、もちろん買いw

追伸 中山最終、松岡が久々に「らしい競馬」でしたね。
優一郎
2012/12/22 21:23
ちゃっかり3年連続3着に期待。
はずれっち
2012/12/23 09:15
エイシンフラッシュ号はデムーロ騎手が尿管結石のため、三浦皇成に乗り替わり、奈落の底へ!
エイシン オワタ!

そうなると簡単じゃん!
HJ⇔HJ→NFL@
どさくさに紛れて人気薄の1枠@番の岩田サルのロズキンの突っ込みにも期待
憂愁のうっかりかさご
2012/12/23 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
有馬記念追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる