競馬反省日記

アクセスカウンタ

zoom RSS フェアリーS追い切り。

<<   作成日時 : 2013/01/12 00:28   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

キヨスクとコンビニを3軒回ったのにブック買えず。売り切れなのか、エイトに浸食されて売らなくなったのか。後者ならもう競馬やめようかな。


カスティエル<87>
吉田豊(坂路) 53.4−37.6−24.2−12.1 馬なり
未勝利マイネルサンオペラと併せる。格下相手ではあるが手応えで圧倒しての同入。直線向いて馬体が合うと自分から加速するなど、活気ある面が目立つ。前へ行って勝ったがタメが利けばスパッと伸びそうな印象。

エクスパーシヴ<87>
川島(坂路) 56.5−40.8−26.4−13.3 馬なり
500万エクスクライムと併せる。行きたがるのを抑え込んだために、道中は顔を横に向けて折り合いを欠き気味。それでもキビキビしたピッチ走法で活気十分のところを見せ、最後は懸命に食い下がる古馬に抑えっぱなしのまま先着した。初のマイル戦で折り合いは心配だが、状態は良さそう。元気が良すぎるので折り合い欠いてレースにならない懸念もある。

ウキヨノカゼ<86>
助手(坂路) 55.2−39.7−25.4−12.3 馬なり
終い100mだけの映像。併せた相手もわからないが、この馬自身は持ったまま軽快な走り。やや伸びやかさには欠けるが、重心も安定してキビキビしていた。名前の印象以上にちゃんとした馬なのか(笑)

タプローム<86>
マクドノー(坂路) 52.9−38.2−24.7−12.5 馬なり
1000万カリスマアキラと併せる。追走して直線半ばから徐々にスピードに乗り、ゴール前でクビほどまで迫っての遅れ。相手も馬なりだがこちらも抑え気味だったので遅れは何ら心配なし。頭が高いのは手綱を引き気味だったためで、軽快さが目立ちゴール前で迫った際には前向きさも見せていた。先週49秒台を出しており状態は良さそうだし、芝も大丈夫でしょう。

リメンバーメジロ<86>
津村(W) 69.2−53.4−39.3−13.2 馬なり
馬場の中ほどをサーッと流す。小さくまとまったフットワークで力強さもひと息だが、とにかく脚を一生懸命回転させて前向きさや集中力を窺わせる。期待した前走がサッパリだったのでお勧めできないが、もう少し力強さが出てくればもっと走れると思う。

ウインプリメーラ<86>
助手(坂路) 53.8−39.3−25.3−12.5 末強め
未勝利マズルファイヤーと併せる。残り1Fから仕掛け気味に先着。手応えでは見劣り感があり、ゴール前ではやや脚色も頼りなく映ったが、まぁ及第点は与えられそうな走り。先週の馬場で54秒台の上がり12秒台をマークしている点にも注目。

クラウンロゼ<85>
助手(W) 69.0−54.2−40.2−12.9 末一杯
未勝利マイネライムライトの内に併せる。ガッチリ抑えて内から並びかけ、残り1Fで先に仕掛けての先着。一応最後までシッカリした動きだったが、いくらか身のこなしが硬く、先着は先に仕掛けたぶんという感じで、ゴール前では差を詰められていた。頭は高めだが重心がドッシリして力強い動きに見える。体は少し余裕がありそうに見えたので、このひと追いでシャキッと仕上がれば。

イリュミナンス<85>
ルメール(坂路) 55.5−40.1−25.8−12.7 末強め
伸び上がり気味で頭の高い走りは気に入らないが、ジョッキー騎乗と言うこともあって軽快さはある。仕掛けての反応もマズマズで、鞍上がシッカリ折り合いをつけてくれればピュッと伸びそうな印象を受けた。揉まれるとちょっと心配。

スズノネイロ<85>
助手(坂路) 55.7−39.7−25.4−12.3 馬なり
馬場の中ほどを通ったが、終始抑え気味でゴール前で軽く気合をつけた程度なので時計の遅さは問題ない。先週速い時計をマークしており、仕上がっていると思う。ちょっと欽ちゃん走りが入って手先だけで走っているような印象でもう少し力強さが欲しい。

サンブルエミューズ<85>
助手(W) 83.7−67.8−52.9−38.9−13.2 末強め
500万ブラインドサイドと未勝利トーセンターキーを追走し外へ。どのぐらい追走したのかわからないが、4角では追いかけながら既に手が動き、直線ジワジワ迫ってゴールでは同入。決して目一杯に追われたわけではないが、同入は相手が待っていたこともあるし、動きにメリハリがないようにも思える。頭が上がらず最後まで脚もよく動いていたが、印象としては地味。ただ大きく追走したそうだし、実績は上位なので圏内でしょう。

アガサ<85>
村田(W) 71.2−55.2−40.5−13.8 馬なり
未勝利ネクタルブルーの外に併せる。時計平凡なように軽めの内容だが、動きは重苦しさもなく脚がシッカリ動いていた。集中力に欠けるような印象を受けたので課題はその点か。馬込みで揉まれたほうが走る気を出すのかも。

モンサンスピカ<85>
的場(W) 70.6−54.2−39.2−13.2 馬なり
未勝利ジプシースウィングの外に併せる。頭を前に突き出してキビキビと前向きな走り。ゴール前でちょっと気を抜きかけたが、水準レベルの動きにある。

スマートルピナス<85>
武士沢(P) 64.0−49.5−36.6−12.2 末強め
未勝利カワキタフラッシュを大きく追走し外へ。直線向いて仕掛けるとダラダラとした走りながらも加速してゴール前で流している相手を捕える。時計は速いがメリハリに欠ける印象は否めず。Pコースだけに軽快さはあったが、まだ見るからに華奢で力強さがない。

スイートサルサ<85>
助手(W) 71.6−55.5−40.9−13.1 末仕掛け
直線に向くまでも少し気難しそうな走りだったが、残り1F手前でグッとエンジンがかかると同時に内へ大きくヨレる。その後も動きは重心が低くて力強いのだが、すぐまた横へ飛んでいきそうな危うさを窺わせながらの走り。キレ者っぽいのは末脚だけじゃなく精神的にもそうなのかも。

ブリリアントアスク<84>
助手(坂路) 53.3−40.1−26.9−13.6 馬なり
未勝利カラダサンキューと未勝利ジュルヴォアソングの間で3頭併せ。両脇とも格下なので当然ながら手応えでは圧倒。上がりがかかったのが不満だが、鞍上が外で遅れていくジュルヴォアソングを気にしながらだったことからも手応えに余裕はあったんだろう。あまり目立った動きでもなくパンチ不足か。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
かわいい

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
おめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
ブックが購入できんとは由々しき事態ですね。私はタブレット端末を購入して、競馬新聞を買うのも、そろそろやめようかな・・・なんて考えてるところです。

さて、ダスカの娘を目当てに見ていた新馬で、あまりに鮮やかなイリュミナンスの末脚が脳裏に焼きついています。兄がフラガラッハなんで血統的にはアテにならんのでしょうが、スンナリ好位に付けたら圧勝もありそう。
◎イリュミナンス ○ウイン ▲サンブル ★スズノ
馬単3点。
優一郎
2013/01/12 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
フェアリーS追い切り。 競馬反省日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる